愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

【執筆】話のプロが教える「トーク力」が高い人の特徴11と高め方

「あの人、話がうまいなぁ!」

こんなふうに、思わず周りが感心してしまう「話し上手な人」っていますよね。

話し上手な人は「トーク力が高い人」とも言い換えることができます。

トーク力が高まると、相手が自分の話に強い関心を持って聞くようになります。

会議やプレゼンなどのビジネスシーンはもちろんのこと、恋愛や人付き合いに至るまで、トーク力の高い人は相手を惹きつけます。

ある場面では人を魅了し、またある場面では人に影響を与え、あらゆるコミュニケーションにおいて、意思の疎通がスムーズになります。

そんな「トーク力の高い人」になってみたいと思いませんか?

DSC05915

自分を高めて人生を120%楽しむ情報を発信しているメディアサイト「Life&Mind」にて、話のプロの視点から「トーク力を高める方法」についてお伝えしています。

話し上手になりたい方は、ぜひご一読ください。

ボリュームのある記事なので、初めから読むのもよし、必要なところを抜粋して読むのもよし、あなたの取りくみやすい方法で、ぜひ、ご活用ください。

話のプロが教える「トーク力」が高い人の特徴11と高め方

◆講座のお知らせ◆

愛されマナー講座・入門講座

女性限定、ビジネスからプライベートまで、あらゆるシーンで役立つ愛されマナー講座を開講します。
ビジネスマナー、テーブルマナー、和食のマナー、会話のマナー・・・etc。
ここでひと通り学べば、一生モノのマナーと品格が身につき、どこにでても恥ずかしくない女性になります!

*辞めない社員を育てる、新入社員研修(3月4月5月 東京大手町付近)

採用のお悩みNO1は、せっかく雇用し育てた新入社員が、すぐに辞めてしまうこと。
これは、若者の気質だけに問題があるのではなく、受け入れ側の姿勢に準備が必要なのです。
早期退職の8割は受入側が原因と言われています。
今どきの若者を的確に分析する、受け入れマネージャー研修も完備。
3つのステップで、辞めない新入社員を育てます。

 

お客様の幸福度を200%にした、スイーツ販売員のひとこと

シュークリームが好きです。ときどき、無性に食べたくなります。
コンビニに売っているお手軽なのも好きですが、やはり、ケーキ屋さんの手作りシューのお味は格別。
ごつごつした見た目、パリッとした皮、とろけるクリームの3拍子、たまりません。

仕事が早く終わったとある日。甘いものが食べたくなり、家に帰る前にケーキ屋さんに寄りました。
ショーケースにはカラフルなスイーツが並んでいましたが、その一角には、大きなシュークリームがどーんと山積みに。
繊細なケーキよりも、満足感のあるシュークリームに魅せられ、ふたつ購入しました。

そのときのスイーツ販売員さんのひとことに、心をわしづかみにされました。

私:「こちらのシュークリーム、ふたつください」

スイーツ販売員:「はい!大きいのを選んでおきますね!

私:「わぁ、うれしい!ありがとうございます!」

‐ 会計 ‐

スイーツ販売員:「ありがとうございました。美味しく召しあがれますように!

「大きいのを選んでおきますね」
「美味しく召しあがれますように」

ちょっとした、ひとことなのかもしれません。
でも、このひとことがあるのとないのとでは大違い!!

ただでさえ、スイーツを買うのは、幸せな気持ちになるもの。
この店員さんの言葉がけで、その幸福度は200%になりました。
なんだか少し得をした気がして、早く家に帰って食べたくてたまらなくなりました。

もちろん、その後のスイーツタイムが、最高に幸せだったのは、言うまでもありません。

0149a577e1bbaadadf5bce9f3028fc15e23cc94500

さて、ここで自分ごとに置きかえてみましょう。

あなたも「お客様の幸福度を上げるひとこと」について、考えてみてはいかがでしょうか。
お客様でなくても、上司でも、友人でも、家族でもいいかもしれません。

何気ない日常のやりとりのなかで、相手を喜ばせるひとことを添えてみませんか。
相手を喜ばせる言葉は「徳」になります。
日々、徳積みをすることで、やがて自分にも幸せが返ってくる。
相手も自分も、幸福にするのです。

・・・

◆公開講座のお知らせ◆

*一生もののマナーと品格が身につく、愛されマナー講座(入門講座は3月スタート)

女性限定、ビジネスからプライベートまで、あらゆるシーンで役立つ愛されマナー講座を開講します。
ビジネスマナー、テーブルマナー、和食のマナー、会話のマナー・・・etc。
ここでひと通り学べば、一生モノのマナーと品格が身につき、どこにでても恥ずかしくない女性になります!

*辞めない社員を育てる、新入社員研修(3月4月5月 東京大手町付近)

採用のお悩みNO1は、せっかく雇用し育てた新入社員が、すぐに辞めてしまうこと。
これは、若者の気質だけに問題があるのではなく、受け入れ側の姿勢に準備が必要なのです。
早期退職の8割は受入側が原因と言われています。
今どきの若者を的確に分析する、受け入れマネージャー研修も完備。
3つのステップで、辞めない新入社員を育てます。

 

しくじり話をします

2018年、起業をして6年目の元旦をむかえることができました。

「ビジネスをはじめた後、最初の5年間で約80%が廃業する。存続するのは20%。」というデータが、まことしやかにささやかれるなか、こうして5年を過ぎた今でも、お仕事をさせていただいていること、とてもありがたいことです。

おかげさまで、研修・セミナー・執筆のご依頼は途切れることなく、順調にお仕事をさせていただいています。

ここまでこれたのも、たくさんの方にお力添えいただいたおかげだと、深く感謝しています。

わたしは、最初から「独立しよう!」という思いがあったわけではありませんでした。

「接客の経験を生かして、講師として仕事がしたい。」

漠然とこう思っていただけで、それをどのように形にするのかは、全くわかっていませんでした。

「どこか、講師の仕事をさせてもらえる会社に就職すればいいのかな・・・」と考えていた程度。

自分で起業をするなんて夢にも思わず、むしろ、ビジネスのことは全くの無頓着。どうやって仕事をすればいいのか、右も左もまったくわからない状態で、世の中に飛び出してしまったのです。

いざ、世の中に出て、改めて業界をのぞいてみれば、そこで活躍するのは、華やかな経歴と確固たる実績を持つ、そうそうたる講師陣。

それに比べ、ただただ、接客の現場で汗していただけのわたしです。

華やかな経歴もない、確かな実績もない、何の後ろ盾もない、そんなどこの馬の骨かわからないわたしに、いったい誰が、研修を依頼してくれるのでしょう!!

0122990b8c1d04288a1c0e35473341b1188f0497cc

そんなスタートから、早6年。

今や、セミナー招致は全国120か所以上。述べ10000人近くの方の前で、お話をさせていただいたのではと思います。

何もわからない状態から、どうやって今のように、順調にお仕事をいただけるようになったのか。

・・・その全貌を、ついに、お話する機会がやってきました。

この度、地域新聞社さまの主催する船橋交流会にて、プレゼンをさせていただくことになりました。

0133_300A2399

テーマは「わたしの成功体験」

こうした起業物語を、みなさんの前でお話するのは、初の試み。

あんなことやこんなこと、ぜーーーーーーんぶ、お話しちゃおうと思います!

ここに至るまで、もちろん順風満帆ではなく、多くの「しくじり」を経験しました。

今回はその「しくじり話」もふんだんに盛り込みましたので、ぜひ、樋口智香子の赤裸々ストーリー、聞きにいらっしゃいませんか。

【交流会概要】
———————————————————-
第3回 船橋ビジネス交流会

日時:2018年1月16日(火)
18時30分~20時30分 (18時10分より受付開始)

会場:株式会社地域新聞社 本社2階会議室
住所:千葉県船橋市湊町1-1-1 朝日生命船橋湊町ビル 2F (1Fがサンクス)
※専用駐車場はございません。公共の交通機関でお越しください。
詳細・お申し込みはこちら

お会いできるのを楽しみにしています!

◆公開講座のお知らせ◆

女性限定、ビジネスからプライベートまで、あらゆるシーンで役立つ愛されマナー講座を開講します。
ビジネスマナー、テーブルマナー、和食のマナー、会話のマナー・・・etc。
ここでひと通り学べば、一生モノのマナーと品格が身につき、どこにでても恥ずかしくない女性になります!

*一生もののマナーと品格が身につく、愛されマナー講座(入門講座は1月スタート)

採用のお悩みNO1は、せっかく雇用し育てた新入社員が、すぐに辞めてしまうこと。
これは、若者の気質だけに問題があるのではなく、受け入れ側の姿勢に準備が必要なのです。
早期退職の8割は受入側が原因と言われています。
今どきの若者を的確に分析する、受け入れマネージャー研修も完備。
3つのステップで、辞めない新入社員を育てます。

*辞めない社員を育てる、新入社員研修(3月4月5月 東京大手町付近)

 

どこまでが正当な主張?カスハラと正当なクレームの違い

こんにちは。今日から仕事始めという方も多いようですね。年始のお仕事、お疲れさまです。

専門家サイトJIJICO様より「カスハラ」に関する取材を受けました。

26543594_1842553575814637_840380978_o

昨今、「カスハラ」=「カスタマーハラスメント」が社会問題になっています。カスハラとは、消費者による自己中心的で理不尽な要求や威圧的な言動による苦情のことをいいます。

カスハラと比較されるのが、クレーム。
クレームとは一般的に、商品・サービスに不満を持った消費者が、苦情として意見や問題点を伝えることです。

スタッフ側の明らかに失礼な対応に苦情を伝えたつもりが、つい感情的になりカスハラ扱いされてしまった高齢の消費者もおり、クレームとカスハラの線引きが難しくなっています。

どこまでが正当なクレームで、どこからがカスハラなのか。
万が一のとき、悪質クレーマー扱いされてしまわないよう、線引きをしておきましょう。
記事はこちらから
↓ ↓ ↓
どこまでが正当な主張?カスハラと正当なクレームの違いとは

・・・

◆公開講座のお知らせ◆

女性限定、ビジネスからプライベートまで、あらゆるシーンで役立つ愛されマナー講座を開講します。
ビジネスマナー、テーブルマナー、和食のマナー、会話のマナー・・・etc。
ここでひと通り学べば、一生モノのマナーと品格が身につき、どこにでても恥ずかしくない女性になります!

*一生もののマナーと品格が身につく、愛されマナー講座(入門講座は1月スタート)

採用のお悩みNO1は、せっかく雇用し育てた新入社員が、すぐに辞めてしまうこと。
これは、若者の気質だけに問題があるのではなく、受け入れ側の姿勢に準備が必要なのです。
早期退職の8割は受入側が原因と言われています。
今どきの若者を的確に分析する、受け入れマネージャー研修も完備。
3つのステップで、辞めない新入社員を育てます。

*辞めない社員を育てる、新入社員研修(3月4月5月 東京大手町付近)

 

謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

セミナー・研修講師として6年目の元旦を迎えることができました。これも一重に、関わってくださったお一人お一人のおかげだと、深く感謝しております。

今、お仕事に関して抱いている思いは、たったひとつです。

「関わる方に、最大限にお役に立てますように」

本年も、セミナー、研修、執筆、その他、いろいろなお役目を託してくださることに感謝し、精一杯お応えする所存です。

昨年を振りかえれば、リピートのご依頼に合わせ、新たな分野、新たな内容、新たな出会いに、たくさんのお役目をいただきました。

ひとつひとつに、心から感謝しています。

お仕事は、天にいただいたお役目だと思っています。

起業をし、お恥ずかしながらかつてはどこか「自分が、仕事をしている」ような意識でいたかもしれません。

経験を経て、今はただ、心から「させていただいている」という「おかげさま」の思いでおります。

研修や講座に参加してくださる参加者様、運営をしてくださる事務局の皆様、その他、研修サポートをしていただく各社の皆様、執筆記事をご依頼いただく編集者様、お読みいただく読者様、こうしたみなさまのおかげで、お役目を果たすことができます。

至らぬ点も多々あるかと存じますが、ご期待を上回るよう、本年も真摯に邁進いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

本年は、新たな公開講座もスタートします。

・女性に向けた愛されマナー講座開講(1月スタート 東京・麻布十番)
・辞めない社員を育てる新入社員研修(4月5・6日 東京・大手町近辺を予定)

広く、皆様にお会いできる機会がありそうで楽しみです。

貴方様にとっても、愛と光にあふれた1年になりますように。

2018年 元旦 樋口智香子

a199c469b7f790cd8a701f52ba973910_s

ページTOPへ