愛されマナー 接客マナー・ビジネスマナー・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

【美容サロン 接遇研修】エステティックサロン エスティーク様・アイラッシュサロン フランキンセンス様

千葉県のエステティックサロン・エスティーク様、アイラッシュサロン・フランキンセンス様、合同の接遇研修を承りました。

本年、エスティーク様は開業20周年。総会と同時に行われた接遇研修は、およそ50名ほどの全スタッフ様が参加され、とても華やかでした。

名称未設定のデザイン

「全ての女性をキレイに、社会貢献を」という志を掲げたサロン様との出会いは、およそ8年前。

長きにわたり、エステティシャン、アイリスト、ネイリストの皆様の接遇マナー研修を承ってまいりました。

研修を実施するだけでなく、接遇マナー認定試験も導入されています。

受講を終えた美容スタッフ様は、接遇マナー試験を受け、見事合格した際には、金のバッジとディプロマを授与されます。

今回の接遇研修は、よりハイレベルな内容で、皆様の受講姿勢も真剣そのもの。

講義とワークとを繰り返した後には、実際にサロンで行われるシチュエーションを元に、ロールプレイングを実践しました。

名称未設定のデザイン (2)

キャリア年数や先輩・後輩という立場の垣根を越えて、真摯にフィードバックしあう姿がとても印象的でした。

受講後、研修のご感想や今後のお客様対応に向けての決意表明が記された、アクションプランが届きました。

頼もしい意思表明の数々、一部にはなりますが、ご紹介させてください。

*美容のプロとして後輩たちの見本となれるよう、まず自分が綺麗な言葉遣い・所作を心がけてゆきます。
最後にロールプレイングをしたことで”自分だったら”とリアルに考えることができました。一度、初心に立ち返り、常日頃からお客様に寄り添い、かゆいところに手が届くようなエステティシャンを目指し、育成してまいります。

*私は今回、この研修でお客様への気遣いを忘れないようにすると決めました。
お客様からすると、どこのサロンでも出来ることをされても「このサロンにまた通いたいな。よかったな。」とは感じないと思います。
それ以上に、お客様一人一人がどのようなことを求めているかを汲みとり、気遣えるようにして「私のことを考えて対応してくれている」と思ってもらえたら、と思いました。

今まで以上にカウンセリング、施術中、アフターまで気を抜かず、お客様の心に寄り添った接客をするようにいたします。
今回はこのような時間を作ってくださり、ありがとうございました。今後のサロン業務に必ず役立ててまいります。

*今回の研修では多くの学びがありました。中でも、すぐに実行できることは言葉の使い方です。言葉の言い回しをたくさん教えていただきましたので、お客様との会話のなかで、後輩の見本となるような綺麗な日本語を使っていきます。

*今後は、お客様の気持ちに寄り添い、心の声に耳を傾け、安心して任せていただける的確な対応を、必ずいたします。
また、普段からの言動も美しい言葉選びを心がけ、スタッフの見本となれるよう精進してまいります。

受講日の翌日より、さっそく「気遣い」「心配り」「言葉遣い」を意識し、感謝の気持ちを常にもち接客しました。
意識するだけで、自然と発する言葉も変わってくるので、お客様の様子を観察し、心地よく過ごしていただくためにサポートし、一人でも多くの方が笑顔になれるよう、エスティークのスタッフとして、日々、努力してまいります。

*ただ「聞く」だけではなく、興味を持ち「傾聴」することを意識し、お客様に寄り添い満足度の高いサロンづくりを目指し行動します。
常に勉強中であり終わりはないものと考え、積極的に変化できるようアンテナを張り取り組んでまいります。

頼もしい決意表明の数々に、胸が熱くなります。

一部しかご紹介できませんでしたが、50名分のレポート、一枚一枚、大切に拝読しました。

「美しくなりたい」という女性の想いは、不変です。美容サロンは、自信・癒し・幸福感など、ポジティブなエネルギーに満ちた場所。

そこで働く皆様もまた、幸せでありますように。

これからも見守り、心から応援していますね。

エスティーク・フランキンセンスの皆様、ありがとうございました。

感謝をこめて。
485

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

この1冊で安心!きれいな食べ方&ふるまい [ 樋口智香子 ]

TBS系情報番組「ゴゴスマ」にフリップ出演しました・カスハラと正当なクレームの違いとは

CBCテレビ制作、TBS系情報番組「ゴゴスマ」にフリップ出演させていただきました。

テーマは、カスハラ(カスタマーズハラスメント)。

カスハラとは、顧客からの自己中心的で理不尽な要求や威圧的な言動による苦情です。

クレームとの違いや、悪質クレーマーにならないための意見の伝え方について、事例をお伝えしました。

441469053_2738285232990588_1666190581623353474_n

東京都は、迷惑行為から労働者を守るため、カスハラ対策防止条例を定める方針を固めました。

番組ではタクシーの乗客が、運転手に対して人格否定するような暴言をぶつけたり、お金を投げる、暴力をふるう、唾をはくなどする、信じられない映像を事例にあげていました。

条例が定まり、カスハラが減ることはもちろん、起きてしまった場合に、労働者の傷ついた心身が適切に守られるようになることを、切に祈ります。

カスハラとクレームは、全く別のものです。

提供側の明らかな過失など、顧客として不当な扱いを受けた場合は、きちんと意見を伝えたほうが、お互いのためになります。

今回のフリップ出演では、クレームの伝え方についても、言い回しをご紹介しました。

クレームを伝えるときに大切なのは、怒りや不満などの感情ではなく、事実と意見を伝えることです。

こちらの記事でも詳しく解説しています。

どこまでが正当な主張?カスハラと正当なクレームの違い

カスハラで傷つく人が減りますように。

お読みいただき、ありがとうございました。感謝をこめて。
485

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

この1冊で安心!きれいな食べ方&ふるまい [ 樋口智香子 ]

 

 

MCCコーチングスクールを修了しました

以前から学びたいと思っていたことのひとつに、コーチングがありました。

コーチングとは、対話によって、相手の中にある気づきや答えを引き出し、目標達成までサポートする手法のことです。

本年、ワタナベ薫さんが主宰するMCCコーチングスクールにて、全ての課程を修了し、修了証を授与していただきました。

名称未設定のデザイン

4か月間、共に学ぶ受講生の皆様と共に、講義を受けてはディスカッションやロールプレイングという学びを繰り返してきました。

402638077_24156527497323926_1007869677229630_n

また、クライアントを募り、実際のコーチングセッションを実施してきました。

これまで私が実施してきた研修やセミナーは、どちらかといえば、講師が教えるティーチング(英語のteach=教える)の要素が大半でした。

しかし、コーチングは、教えることをしません。

コーチングは、「答えは相手の中にある」という哲学のもとに、適切な質問を投げかけることで、本人の力で答えを導き出せるようサポートするものだからです。

今回、コーチングを基礎から学ぶことで「相手の気づきを促す質問力」「相手の取り組みに伴走するフィードバック(応答)のスキル」を習得できたことが、大きな成果になりました。

今後は企業研修にも、コーチングスキルの要素をどんどん、反映してゆこうと思います。

講師が教えるだけではなく、受講者の気づきを促し行動に繋げる、パワフルなスキルを習得しました。

これからの研修のお仕事が、とても楽しみです。

社員に主体的に動いてほしいという企業様、ご依頼をお待ちしております。

お読みいただき、ありがとうございました。感謝をこめて。
485

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

この1冊で安心!きれいな食べ方&ふるまい [ 樋口智香子 ]

ネットニュース番組、ABEMA prime に出演いたしました

ネットニュース番組 ABEMA primeに、生放送で出演させていただきました。

「就活にノーメイクは失礼なのか?化粧のTPO、どこまで意識を?」というテーマでした。

386871223_234341382992482_5864711930513745551_n

 

企業様向けメイクアップ研修や、就活情報サイトPORTキャリアのアドバイザーをしていることから、お声かけをいただきました。

討論スタイルということで、激しいバトルもあるのではと緊張しましたが、意見交換することの楽しさを味わってきました。

386883285_303021085904358_5257645295308744053_n

私の主観としては、就活でのメイクアップを推奨します。

何故ならば、就活で好印象を持たれる「清潔感」「健康的」「明るい印象」といった外見イメージを整えるのに、便利なツールだからです。

また、就活という側面とは別の観点ですが、私が各種研修を扱うなか、企業様からメイクアップ研修のご依頼をいただくことがあります。

その根底には、社員の身だしなみを整えることで、お客様に心地よく過ごしていただきたいという、おもてなしの心があります。

ビジネスでのメイクは、自分の外見的な魅力をアピールするものではなく、相手への心遣いを形にすることなのです。

384547489_2230170723853234_6050316068572966612_n

だからといって、ノーメイクで就活することがいけないとは思っていませんし、必ずしもメイクが必要であるとも思っていません。

メイクをしないほうが自分らしい就活ができるという人がいれば、それはそれで応援したいし、すばらしい考え方だと思います。

就活に限ったことではありませんが、メイクすることがいい悪いではなく、個人がどうしたいかが尊重される風潮になればいいなと考えています。

限られた時間のなか、伝えたいことを伝えるのは難しいと感じつつも、後半、出演者のパックンさんに「わぁ、ズルい!いちばん上手い返し方」とリアクションしていただき、思わずにっこり。

399843469_6754616884652133_8228094085239761700_n

今回の番組出演に携わっていただいた皆様、ご一緒していただいた出演者の皆様、そして、ご覧いただいた視聴者の皆様、ありがとうございました。

引き続き、就活生の皆様を、心から応援しています。就活生のためのポータルサイト、PORTキャリアもぜひ、ご活用くださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。感謝をこめて。

485

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

この1冊で安心!きれいな食べ方&ふるまい [ 樋口智香子 ]

トニー・ブザン公認 マインドマップ・プラクティショナー修了しました

トニー・ブザン公認、マインドマップ・プラクティショナー講座を受講してまいりました。

マインドマップとは、イギリスの著述家、教育コンサルタントのトニー・ブザンが提唱した、ノート術です。

脳内にある思考を、カラーペンを使って放射状に描き表したもので、思考や情報の整理、記憶術、アイデア構築、マニュアル作成など、その活用法は多岐に渡ります。

トニーは、天才と呼ばれる人たちのノートの取り方を徹底的に研究し、この方法を生み出したとか。

そのユーザーは、世界で2億5000万人を超え、NASA、Apple、ディズニーなどの企業でも、この方法を活用しているそうです。

私は、自身のセミナーや、まもなく受験する資格試験の勉強のためにと受講しました。

364101240_9764994440237138_7608120443130596964_n

 

講師は、公認インストラクターであり、コーチ・著者として大活躍のワタナベ薫さん。私の憧れの人でもあります。

363415248_9764994360237146_1757779130842843842_n

ワタナベ薫さんも、ご自身の講演会などで、マインドマップを活用しているというお話を聞き、その方法を直々に学ばせていただきました。

これがとにかく、楽しいのです。

私は、どちらかといえば、理屈でものごとを理解する論理的思考。いわゆる、左脳が優位のタイプのようです。

しかし、マインドマップは子供のように自由な発想で楽しむものなので、右脳がつかさどる感覚もフル活用します。

普段とは違う脳の使い方をするようで、たくさん学んだのに、1日があっという間に過ぎてゆきました。

大人になってからの勉強は、なんて楽しいのでしょう。知的好奇心を満たすことは、もはや、趣味です。

ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました!

365769350_9764937630242819_8089152395395049756_n

※今回、修了したのは、プラクティショナーコースという実践者としての講座のため、私自身がマインドマップの講座等を行うことはできかねます。マインドマップにご興味のある方は、以下をご覧くださいませ。

*マインドマップスクール

*ワタナベ薫さん公式ブログ「美人になる方法」より~潜在意識開花法(マインドマップin東京)
お読みいただき、ありがとうございました。感謝をこめて。
485

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

この1冊で安心!きれいな食べ方&ふるまい [ 樋口智香子 ]

 

ページTOPへ