愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

痛かったヘアサロンの話

行きつけのヘアサロンがあります。

オーナーと、もう一人の美容師さんとの二人しかいないプライベートサロンで、鏡は壁面いっぱいに一枚だけ。

予約した時間に行くと、お客様は自分だけか、もう一人いるかいないかといった、本当に隠れ家的なサロンです。

オーダーはいつも、ほぼ感覚的なことを伝えるだけ。

「大人だけど可愛い感じにしてください」とか、あるいは「最近、気分がモヤモヤしてるから、晴れやかになるようにしてください」とか、感覚や気分を伝えるだけ。

こんなざっくりオーダーでも「わかりました」と快諾してくれて、そのときの気分に合わせた最高の仕上がりにしてくれます。

店内は静かで、無駄なおしゃべりは無く、でも、無理なく心地よい程度にお話ができて、それも楽しいです。

そして、何といってもすばらしいのがシャンプーのスキル。

初めてシャンプーしてもらったときは「これ、ヘッドスパだよね?!」って思ってしまったくらい、毎回、丁寧に丁寧にやってくださるのです。

ガウンを着せる、椅子を倒す、髪を洗う、流す、等々、すべての所作において「お客様として大切にされている感」を感じる、大好きなサロンなんです。

ところがね、私としたことが。

行きつけのサロンが定休日だったり、切りたいタイミングに予約でいっぱいで空いてなかったりすることがあるので、そんなときはスケジュールの忙しさもあって、サロン検索サイトで探したお店に行っちゃうことがあるんですね。

今回も、そうでした。

以前、利用したことのある別のサロンから「ヘッドスパ&カット&カラー 今回に限り〇〇円!」というような内容のメルマガが来ていて、思わず「これはお得かも!フルコースでゆっくりしてみようかな・・・」と思って、そちらに行ってしまったんですね。

これが、大失敗でした!

いちばん楽しみにしていたヘッドスパが、とにかく痛い痛い!

ごしごしとじゃがいもでも洗っているんじゃないのと思う手つきで、ちっともリラックスできず。

メインの美容師さんの他に、案内の人、カラーの人、ヘッドスパの人と入れかわり立ちかわり人が変わるので、おちつかない。

メインの美容師さんは、一度、切ってもらったことのある人なので、私はリピート客なのですが、お話はヘアケア用品の話ばっかり。

話すことが面倒だから、ヘアケア製品の宣伝ばっかりしてるんだなぁと悲しい気持ちになりました。(ちっとも欲しい気持ちにならず、買わなかったですけどね)

仕上がったヘアは、可もなく不可もなくといったところでしたが、せっかくフルコースでリラックスできると思ってたのに、逆に苦痛・・・といった時間でした。

とにかく、あの痛いヘッドスパ!お客様が苦痛を感じていること、本人は気づいてないんだろうなと思います。

よっぽど言おうかと思ったけど、そして、口コミ投稿ができるので、よっぽど書きこみしようかと思ったけれど、結局、止めておきました。

接客の研修やってる立場からいえば、伝えてあげたほうがいいのかもしれないけれど、そこに費やすエネルギーが無かったし、彼らに対する思いも、無かったから。

別にいいか、と思ってしまったのです。

ひどいようですが、きっと、お客様ってそういうものだと思います。

不満を感じたお客様が100人いたとして、実際に苦情を言ってくるお客様はたったの4人である、というデータもあります。

お客様からマイナスなご意見をいただくと、つい萎縮してしまったり、いやな気持ちになってしまいがちですが、ものは捉えよう。

知らず知らずのうちに、お客様に不快な思いをさせているほうが、よっぽど問題ですよね。

今回の痛かったヘアサロン、普段、クレーム対応研修で話していることを、お客様側の立場で実感できるいい機会になりました。

そして、行きつけのサロンがどんなに素晴らしいか、他を経験することで、改めて実感しました!

経験に、無駄はない。

何ごとも、糧にしてゆこう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1631名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

男女脳の違いを知る接客セミナー・富山県

富山県、富山南商工会女性部様にて、接客セミナーを開催させていただきました。

018d46140ad483c229c726f2750460d2650fd68607

この日のテーマは「男性と女性の購買視点の違い」

接客スキルのなかでも、特に女性の感性に響く言葉や振る舞いについてお伝えしました。

受講者様は全て女性。

多くは長年、家業を営んでいらっしゃる方ばかりです。

改めて、男女の購買視点の違いをお伝えすることで「商売に役立たせていきたい!」とうれしいお声をたくさんいただきました。

0171df07b80736db1471b2ad0accac8652c29bbb20

和をコンセプトにした素敵な会場。

女性ばかりのセミナーにぴったりの雰囲気でした。

011767489fe618e1f8da87fea70147aa087cdb6b13

今回の出張は、少し時間があったので、富山県の一宮でもある「射水神社」にお参りさせていただきました。

0133db2d75c60df783ad55f51a97375817d493ceae

仕事で全国に伺いますが、ほとんどが移動とセミナーとで時間を費やしてしまい、どこかに立ち寄ることはできないのですが、時間があるときは、その地の神社に伺い、ご挨拶をするようにいたします。

越中総鎮守一宮である射水神社の御祭神は「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」道開きの神であり、稲作を伝えた神様でもあります。

明治時代から立っている鳥居は、銅版が巻かれています。

富山は、鋳物の製造が盛んだからなのだとか。

0165572f84d558026baafa8b6231539c4111719c80

清々しい気持ちで参拝を終え、良い時間を過ごさせていただきました。

011d9d4684ca3adf22c3395560857d0a1da4520f2a

富山の皆さま、ありがとうございました!

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

 

【接客】粋なひと言!日比谷Barのバースデーサプライズは、ひと味違う

こんにちは。樋口智香子です。

7月は誕生月でした。

あちこちでお祝いしていただいたり、SNSにたくさんのメッセージをいただいたりと、幸せなひとときをたくさん過ごさせていただきました。

(お祝いしてくださった皆様、本当にありがとうございます!)

7月某日。

連載記事を執筆中のWEBサイト、Life&Mind主宰のライティング勉強会に出かけました。

ここでの懇親会でも、ライター仲間でもある編集部の皆様にお祝いしていただいたのですが、このときの接客スタッフさんによるさりげない演出が素敵だったのです!

お店は「日比谷Bar」100種類以上のお酒をそろえた大人の社交場です。

コースも終盤、そろそろデザートというタイミングで、バーテンダーの方に、こんな風に声をかけられました。

「樋口様、このようなものをお預かりしておりますが・・・」

??

何だろうと振り向くと、そこにはデザートプレートを持ったバーテンダーの姿が。

そう、編集部のみなさんが用意してくださった、バースデーサプライズのプレートを持ってきてくれたのです。

0166ce56ffe653f072348792c56eb1030eeb838164
「樋口様、このようなものをお預かりしておりますが・・・」

このひと言が、日比谷Barらしくて何とも小粋。

デザートプレートも、シンプルなガトーショコラにチョコレートで描かれたあじさいと雨だれです。

今年の7月は、梅雨が長かったですよね。

季節を象徴するような、大人っぽくて素敵なデザートプレートでした。

とってもうれしかったです!

これからも良い記事を書けるようにがんばります。

Life&Mind編集部のみなさま、日比谷Barのみなさま、ありがとうございました!

ありがたいことにLife&Mindに掲載中の「女性起業」の記事が、Google検索1位をキープしているそうです。

女性起業家の私が「今だからこそ思う」起業前に知っておきたい6つのこと

本日も、お読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

お客様思いの税理士事務所に学ぶ、心あたたまるサービス

こんにちは。樋口智香子です。

私ごとですが、今月、7月16日に誕生日を迎えます。

実は、屋号の「なないろスタイル」は誕生日に由来しています。

屋号は姓名診断士の先生につけていただいたのですが、誕生日の7(なな)1(い)6(ろ)を入れてくださって、とても気にいっています。

誕生日の数日前、一通のお手紙をいただきました。

かつてお世話になった税理士事務所からでした。

中を開けると、誕生日を祝う丁寧なお手紙と共に、オリジナルデザインの素敵な一筆箋とクオカードが添えられていました。

010a7d74f681736949bee6d10e4cc0a7e043e3ed42

心あたたまるお気遣いに、思わずキュン!

接客セミナーではいつも「お客様が予想だにしていないおもてなしで、嬉しいサプライズを」とお話していますが、まさにこういうことだなぁと感動しました。

こちらは埼玉の税理士事務所さまですが、いつもあたたかく迎えてくださり、事務所全体にお客様思いの精神が浸透しているのだなぁと思います。

お仕事も、とても丁寧でとても頼りになる税理士事務所さまです。

税務のことでご相談のある方は、ぜひご相談ください。
↓ ↓ ↓
中央税務会計事務所

お誕生日の素敵なサプライズ、ありがとうございました。

010f10f0854e1f3d101371af1981c3506dbf2db40b

本日も、お読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

【接客】キッザニアに学ぶ、お子様連れのお客様への対応

こんにちは。樋口智香子です。

先日、ある施設にてお子様連れのお客様への対応セミナーを開催しました。

その内容を、一部シェアします。

子供を、子ども扱いしない

私はかつて、キッザニア東京のスーパーバイザーとして勤務していました。

入社時から、スーパーバイザーたちには、子供と接するうえで徹底して教育された理念があります。

それは「子供を子ども扱いしない。一人前の人として接する。」というものでした。

キッザニアのCEO住谷栄之資氏は、常々こうおっしゃっていました。

「子供だましは、子供に通用しない」

大人が「相手は子供だから」と子供扱いしていることを、子供は、瞬時に見抜きます。

対等に接してもらっていないと感じれば、子供だって、本気ではなくなるのです。

社会の縮図である「職業」や「経済」を、体験を通して学べるのがキッザニア。

子供から本気度を奪ってしまうことは、絶対にあってはならないことでした。

全てのスーパーバイザーは、仕事をする上での”ちょっと先輩”という立場。

子供の名前は「〇〇くん」「〇〇ちゃん」ではなく「〇〇さん」と呼びます。

幼稚な言葉は使わず、全ての子供に敬語で話していました。

お子様にも、接客マナーを徹底する

これを、商業施設に置き換えるとどうなるか。

全ての接客スタッフに、お子様にも接客マナーを徹底することを推奨します。

b8d1086618a0dd80a768bceffdc32ccb_m

接客スタッフは、近所のお兄さん・お姉さんではありません。

子供であっても”お客様”なのです。

・来店したら、きちんと挨拶する

・敬語で話す

・丁寧にお辞儀をする

こうした接客マナーを、お子様にも同じようにするのです。

例えば、お子様に声かけをするとき。

小さな女の子が、プリキュアのバッグを下げていたとしましょう。

×「こんにちは~。あ、プリキュアのバッグ~!かわいいね~、似合うね~。」

〇「いらっしゃいませ、こんにちは。プリキュアのバッグ、かわいいですね。よく、お似合いですね。」

このように、きちんと挨拶し、丁寧な言葉で話しかけるのです。

親御さんにとって、子供はかけがえのない大切な存在。

大切な子供にも、丁寧におもてなしされれば、とても嬉しいのです。

お子様にも、接客マナーを徹底する。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

ページTOPへ