愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

ビジネスの成果を高める、2つの話し方と極意

こんにちは。樋口智香子です。

ビジネスやコミュニケーションについての記事を連載中の「Life&Mind」にて、最新記事がアップされました。

今回のテーマは「ビジネスの話し方」

無題

お客様や上司とうまく話せない・・・。

相手に話が伝わりにくい・・・。

そんなお悩みがあるとしたら、話し方の基本をおさえてないからかもしれません。

ビジネスシーンに適した話し方について、マナーとスキルの基本について書きました。

「そんなの知ってるよ」と思う内容もあるかもしれませんが、知っていることとできることは大きく違います。

ぜひ、ご一読ください。
↓ ↓ ↓
ビジネスの成果を高める2つの話し方と極意

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ。一流企業で好評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。

*おもてなし接遇マナー研修

お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1582名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【男性の婚活】女性がいうところの「優しい男性」とは

女性に「どんな男性が好きですか?」と尋ねると、多くの女性は「優しい男性が好き」と言います。

この「優しさ」とは何でしょう?

男性としての器の大きさ、寛大さ、懐の深さ。

女性は深層心理で、こうした男性ならではの深い慈愛を求めています。

とはいえ、こうした優しさは、じっくり付き合わないとわからないものです。

短時間の婚活パーティやお見合いの場で、相手に感じてもらうのは難しいですよね。

そこで、出番となるのが、エスコート。女性への気遣いです。

・ドアを開けてあげる
・椅子を引いてあげる
・パーティで女性のドリンクを持ってくる
・車道側でなく歩道側を歩かせる
・暑さ寒さを気遣う など

まずはこうした「わかりやすい優しさ」に、女性はキュンとするのです。

日本人の男性は、エスコートに慣れておらず、恥ずかしいと感じる人も多いようですね。

だからこそ、なのです。
他の男性がしないことをするから、モテるのです。

女性は、お姫様扱いが好きです。

エスコートをしてもらえる=自分のことを大切にしてくれる男性

思わず頭の中で、この構図を描いてしまうのです。

ぜひ、形にとらわれず、好きな女性を大切にする心を、行動で示してみてくださいね。

BO2A4974

*6月16日(日)13:30~
エスコートとスマートマナーを学べる!いい男3E講座

*7月7日(日)11:00~
婚活女性のための結婚シミュレーション講座

*恋愛・婚活セミナーのお問い合わせ

*一般社団法人 結婚社会学アカデミー

 

国際交流の基本は国際儀礼〈プロトコール〉を知ることから

【国際交流の基本は国際儀礼〈プロトコール〉を知ることから】

プロトコールとは、国家間の儀礼上のルールのことです。
国際的行事や公式な場で主催者が示すルール、
つまり、おもてなしのルールという意味があります。

しかし、決して堅苦しいものではなく、国際交流の基本となるので、
プロトコールを知っておくことはビジネスや個人間の交流を円滑に進めるための参考になります。

ポイントは、相手への敬意、思いやりの心を表現するということです。

b6fc13ef3185885e3beaba86d0a12f9f_s

プロトコールには5つの原則があります。

・異文化・地域習慣の尊重(Local customs respected)
・序列の配慮(Rank conscious)
・右上位 (Rights the first)
・答礼・相互主義 (Reciprocation)
・レディファースト (Lady first)

その中でも、わたしたちにも身近なものとして「答礼・相互主義」という考え方があります。

おもてなしを受けたら、その御礼として、こちらも同じようにお返しをしましょう、というものです。

これも、相手への思いやりですね。

オリンピックに向けて国際交流が益々活発になります。
まずは、身近なことからプロトコールをご活用くださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*テーブルマナー講座

接待やビジネスでの会食など、交流の場にかかせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
◆無料メール講座◆ 1570名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

たったひとことで心があたたまる、レストランでの接客

ある日のこと。

1日がかりのマナー講座を終えて、ホッと一息つきたくなり、ふらりと一人でレストランバーに立ち寄りました。
応対してくれたのは、白いシャツに黒いベストが似合うスマートなウェイターさんでした。

美味しいお食事を堪能して、デザートにサングリアを一杯オーダーしました。
間もなくルビー色のサングリアがテーブルに置かれました。

37B78AA4-B4D8-4484-920F-DA390D451F22

サーブしてくれたウェイターさんに、笑顔で「ありがとうございます」と言うと、彼も笑顔で「どういたしまして」と返してくれました。

「どういたしまして」というひとこと。
このひとことで、あたたかい心の交流がうまれました。

実は、簡単なひとことなのに、こう返してくれるウェイターさんにはあまりお会いしたことはないのです。

言ったほうがいいことを、ついつい言いそびれてしまうことは案外多いもの。
でも、言ったほうがいいことをきちんと伝えること、表現することは、人間関係においてとても大切なことです。

「どういたしまして」は「たいしたことはしていません」と相手の御礼を丁寧に打ち消す言葉なので、厳密に言えば接客マナーとしてふさわしくありません。

でも、このときの「どういたしまして」は、彼のスマートな接客にとてもマッチしていて、素敵でした。

お店での接客の場合、お客さまには店内で気持ちよく過ごしていただき、気分良くお帰りいただくことが大切です。お客様の気分を害さない程度なら、接客するスタッフのキャラクターに合わせた言葉もいいな、と思いました。

サングリアをサーブされたあとのわたしは…
美味しくいただいたあと、お店を出ました。

店内でのサービスと店外まで見送ってくれた彼のスマートな応対に満足して、気分良くお店を後にすることができたことは言うまでもありません。

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおもてなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

◆無料メール講座◆ 1557名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

一瞬で人を魅了する、愛され笑顔とは

こんにちは、樋口智香子です。

セミナーや研修では常々「人と接するときは笑顔を大切にしてくださいね」という話をしています。

04D46183-B198-4710-8D3F-21D7C72943B6

どんなに礼儀正しく誠実な人柄であっても、無表情のままでは良い印象を与えませんね。
では、好印象を持ってもらえる笑顔とは、どんな笑顔でしょう?
3つのポイントでお伝えします。

 1.頬の筋肉が、キュッと上に引き上がっている

笑顔を意識する際「口角を上げましょう!」という話は、どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。
それも大切なことですが、口角を意識するだけでは、いわゆる「微笑み」の表情に留まってしまいます。

一瞬で人を魅了するような、満面の笑顔になるために意識するのは「頬の筋肉」です。

まずは、無表情で頬骨のあたりに触れてみましょう。

感触を確認したら、今、触れている頬の筋肉を思いきり上に引き上げるようにして、ニコッ!と笑ってみてください。

頬のいちばん高い位置に、ポコッとした筋肉のお山ができていればOK。

頬が上がることで、目の下の筋肉も動き、目尻が下がります。すると、あたたかみのあるニッコリとした表情が生まれます。

2.上の歯だけ見せて笑う

上段・下段の歯のうち、上の歯だけが見えるように笑いましょう。

0112f6ff37de35feac32da58d65e0274ed43a236fe

歯を見せて笑うだけでも、顔がパッとひらくような明るい印象を受けますが、
上の歯だけ見せることで、より華やかで品の良い笑顔になります。

女優さんなど芸能人は、上の歯だけを見せて笑う笑顔の練習をするそうです。
上の歯、下の歯、両方見せる笑顔は、元気のよいイメージですが、子供っぽい表情になってしまいます。

ぜひ一度、鏡を使って、歯の見え方をチェックしてみてください。

3.相手とアイコンタクトをとって笑う

笑顔と同じくらい重要なのが、アイコンタクトです。
挨拶、会話、お見送りなど、人と接するときは、きちんと相手の目を見ましょう。

アイコンタクトといえば、以前、異様な光景を目撃しました。

とあるパチンコ店の入り口に、お出迎えの女性スタッフが立っていました。
素晴らしい美人で、お客様が入店するたびに丁寧なお辞儀をし、お店に華を添えていました。
ただその女性、目の前に誰もいないときでも常に歯を見せて、張りついたような作り笑顔を浮かべているのです。

笑顔を絶やさないのは良いことですが、人のいない路面に向かって、歯を見せて笑っている女性の姿は、とっても不気味でありました・・・。

事務的な作り笑顔を向けられても、嬉しさ半減です。相手の顔を見てから、ここぞとかりに“ニッコリ”しましょう。

以上、好印象を持ってもられる笑顔「一瞬で人を魅了する、愛され笑顔」をお伝えしました。

笑顔は、笑顔を向けた相手はもちろんのこと、自分自身も幸せにします。

開運できるもっとも簡単な方法ですので、ぜひ、心がけてみてくださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

485

*愛されマナー講座

仕事・恋愛・結婚生活、どんなシーンでも輝いて愛されるレディになる、女性のためのマナー講座です。

01a3aa0d9c08769029b16834e46dc95a9b2c3bcba7

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ、一流企業で高評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。
社員ひとり一人の自己肯定感を高め、強みを発揮させると共に、コミュニケーション力アップに重点を置いた研修です。

◆無料メール講座◆ 1524名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

ページTOPへ