愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

CHANTO(チャント)8月号に監修記事が掲載されました

こんにちは。樋口智香子です。

主婦と生活社様発行、CHANTO(チャント)8月号「うちパを楽しむためのママ友ルール」

2ページにわたる特集を監修させていただきました!

01c22c7ab70966f9521d56fa3a2dba068a12828fa1

012898eec852eab0ae02a6bb99b991e808330fb9ef

小さなお子さんのいるご家庭は、夏休み、お友達を招いてのおうちパーティも増えますよね。

ホストママもゲストママも、お互いに心地よく、そして、楽しく過ごせるためのマナーをご紹介しました。

1.子供のはしゃぎすぎのフォロー

2.プライベートスペースへのマナー

3.おいとまするときは気持ちよく

4.子供の汚物は持ち帰る

5.ゲストの食事情は事前にチェック

6.手土産の金額は

などなど、迷いやすいマナーの数々。

ぜひ、お役立てくださいね。

CHANTO 2019年8月号 

0150251accdc9a4126aac32cf865f2cd0f974ce0bb

485

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ。一流企業で好評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。

*おもてなし接遇マナー研修

お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1582名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

ビジネスの成果を高める、2つの話し方と極意

こんにちは。樋口智香子です。

ビジネスやコミュニケーションについての記事を連載中の「Life&Mind」にて、最新記事がアップされました。

今回のテーマは「ビジネスの話し方」

無題

お客様や上司とうまく話せない・・・。

相手に話が伝わりにくい・・・。

そんなお悩みがあるとしたら、話し方の基本をおさえてないからかもしれません。

ビジネスシーンに適した話し方について、マナーとスキルの基本について書きました。

「そんなの知ってるよ」と思う内容もあるかもしれませんが、知っていることとできることは大きく違います。

ぜひ、ご一読ください。
↓ ↓ ↓
ビジネスの成果を高める2つの話し方と極意

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ。一流企業で好評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。

*おもてなし接遇マナー研修

お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1582名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【接客】キッザニアに学ぶ、お子様連れのお客様への対応

こんにちは。樋口智香子です。

先日、ある施設にてお子様連れのお客様への対応セミナーを開催しました。

その内容を、一部シェアします。

子供を、子ども扱いしない

私はかつて、キッザニア東京のスーパーバイザーとして勤務していました。

入社時から、スーパーバイザーたちには、子供と接するうえで徹底して教育された理念があります。

それは「子供を子ども扱いしない。一人前の人として接する。」というものでした。

キッザニアのCEO住谷栄之資氏は、常々こうおっしゃっていました。

「子供だましは、子供に通用しない」

大人が「相手は子供だから」と子供扱いしていることを、子供は、瞬時に見抜きます。

対等に接してもらっていないと感じれば、子供だって、本気ではなくなるのです。

社会の縮図である「職業」や「経済」を、体験を通して学べるのがキッザニア。

子供から本気度を奪ってしまうことは、絶対にあってはならないことでした。

全てのスーパーバイザーは、仕事をする上での”ちょっと先輩”という立場。

子供の名前は「〇〇くん」「〇〇ちゃん」ではなく「〇〇さん」と呼びます。

幼稚な言葉は使わず、全ての子供に敬語で話していました。

お子様にも、接客マナーを徹底する

これを、商業施設に置き換えるとどうなるか。

全ての接客スタッフに、お子様にも接客マナーを徹底することを推奨します。

b8d1086618a0dd80a768bceffdc32ccb_m

接客スタッフは、近所のお兄さん・お姉さんではありません。

子供であっても”お客様”なのです。

・来店したら、きちんと挨拶する

・敬語で話す

・丁寧にお辞儀をする

こうした接客マナーを、お子様にも同じようにするのです。

例えば、お子様に声かけをするとき。

小さな女の子が、プリキュアのバッグを下げていたとしましょう。

×「こんにちは~。あ、プリキュアのバッグ~!かわいいね~、似合うね~。」

〇「いらっしゃいませ、こんにちは。プリキュアのバッグ、かわいいですね。よく、お似合いですね。」

このように、きちんと挨拶し、丁寧な言葉で話しかけるのです。

親御さんにとって、子供はかけがえのない大切な存在。

大切な子供にも、丁寧におもてなしされれば、とても嬉しいのです。

お子様にも、接客マナーを徹底する。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

【コラム配信】二人目が欲しいのに授からない…二人目不妊の要因と、夫婦でできる妊活

コラムを連載中のハピママ*にて、最新記事がアップされました。

テーマは「二人目不妊」

1人目は授かったのに、二人目をなかなか授からない・・・という「二人目不妊」に悩む夫婦が増えています。

二人目不妊の要因と、夫婦でできる妊活とは?
↓ ↓ ↓

【不妊】二人目が欲しいのに授からない…二人目不妊の要因と、夫婦でできる妊活

2019-06-19

私が認定講師を務める結婚社会学アカデミーでは、こうした結婚後の夫婦問題の解決にも取り組んでいます。

結婚にまつわる社会問題の解決のため、結婚アテンダントは、日々、学びを深めています。

*一般社団法人 結婚社会学アカデミー

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ。一流企業で好評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。

*おもてなし接遇マナー研修

お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1582名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

訪問先で出されたペットボトルは持ち帰る?【ビジネスマナー】

こんにちは。樋口智香子です。

本日は、会社訪問に関する愛されマナーをご紹介します。

来客時のお茶出し。

ペットボトルのお水やお茶を出す企業が増えました。

会社訪問で出されるペットボトルのドリンク、その場で全部飲みきることはありませんよね。

残りを持ち帰るべきなのか、持ち帰るのなら何と言えばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

05056044250e770e06b695feabd363d3_s

これ!という正解があるわけではありませんが、私は、マナーの観点からこんなことに気をつけています。

1.どうぞと勧められてから、ふたを開ける

出していただいた飲みものは同席する相手の方に「どうぞ」と勧められてからいただきます。

2.開けたものは、持ち帰る

一度開けたものは、持ち帰りましょう。

帰り際に「頂戴いたします」と、ひとこと添えて、かばんにしまいます。

2.未開栓の場合は2パターン

迷うのは、開けていないときですよね。

基本は、持ち帰ることをお勧めします。

せっかく出していただいたものですから相手のお気遣いを大切にしありがたく頂戴しましょう。

2と同様、帰り際に「頂戴いたします」と言ってかばんにしまいます。

もうひとつのパターンとは、何か。

場合によっては、「持ち帰りたくないなぁ」というケースもあると思います。

・既にペットボトルを持ってきている

・かばんに入りきらない

・かばんが重くなる

こういうときも、ありますよね。

そんなときは・・・

「せっかくお出しいただいたのに、申し訳ございません」と、ひとこと添えてペットボトルを軽く押し戻すようにしてお返しする仕草をします。

それでも相手方が、「どうぞお持ち帰りください」とおっしゃる場合もあります。

そうしたら、出来る限り持ち帰るか、どうしても難しい場合は「既に1本持っておりますので、お気持ちだけ頂戴します。ありがとうございます。」

と感謝を伝えて辞退してはいかがでしょうか。

いちばん大切なのは、相手のお気遣いに感謝することですね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*ビジネスマナー研修

企業イメージの底上げをしたい方へ。一流企業で好評価を得た、上質なビジネスマナーと接客術をお伝えします。

*おもてなし接遇マナー研修

お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1582名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

ページTOPへ