愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

割り箸のマナー・知っているようで知らない?!正しい割り箸の割り方とは

こんにちは。樋口智香子です。

知っているようで知らない、割り箸のマナーをご紹介します。

お正月前に、ぜひ、チェックしてくださいね。

・割り箸の正しい割り方

割り箸を割るときの向きがあるのをご存知でしょうか。

正しくは、箸を「横」にして割ります。
これは「隣にいる人に肘をぶけないように」という配慮なのです。
お膳のあたりで、静かに割りましょう。

・紙で巻かれているときは

紙で巻かれているときには、巻紙を破るのではなく、手でずらして外しましょう。

・ささくれができてしまったら

ささくれができてしまったときに、箸をこすり合わせて取るのはNGです。
指でつまんで、取り除きましょう。

・祝い箸について

最上級の割り箸は、柳でできた「両口箸」です。
両口箸は、両端が細いのが特徴です。
片方は神様が、もう片方は人が使うという”神人共食(しんじんきょうしょく)”を意味する祝い箸です。
日本人にとって、食事は神事のひとつでした。
食事を、神様と共にありがたくいただく、という意味があります。

・使用した割り箸は

使用済みの割り箸は、箸袋に戻します。
箸袋の裏側に折っておけば「使用済み」のサインになります。

以上、割り箸のマナーをご紹介しました。

動画でわかりやすくご覧いただけます!
↓ ↓ ↓
割り箸のマナー・知っているようで知らない?!正しい割り箸の割り方

割り箸サムネイル

◆Yahoo!でマナー動画を配信中◆

Yahoo!クリエイターズプログラムでマナー動画を配信しています。
フォローしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
Yahoo!クリエイターズプログラム 樋口智香子

2019-11-21

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【女性起業】千葉県佐倉市の小冊子「プラチナーズ」に掲載されました

こんにちは。樋口智香子です。

故郷、千葉県佐倉市の女性起業支援センターが発行する小冊子「プラチナーズ」に取材記事を掲載していただきました。

プラチナーズ2019冬樋口先生確認ページ

取材のテーマは「起業」です。

・独立したきっかけ
・チャンスのつかみ方
・起業して得られたこと

などなど、お話させていただきました。

プラチナーズ2019冬樋口先生確認ページ2

記事の中でもお話させていただきましたが、実は、独立というスタイルに全くこだわりはなく「たまたま」今の働き方に行き着きました。

私自身、組織の中で会社員として働いていた頃もとても充実していたし、素敵な働き方だと思っています。

起業というと、何か特別なイメージがあるかもしれませんが「働き方のひとつ」と捉えることで、がんばりすぎず、ここまで来れたのだと思います。

これから起業したい方への応援メッセージになれば、幸いです。

プラチナーズ2019冬樋口先生確認ページ3

このようなお話をする機会をいただきましたこと、佐倉市の女性支援企業センター、プラチナ企画様に心より感謝申し上げます。

*千葉県佐倉市 女性起業支援センター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もお読みいただきありがとうございました。

BO2A4974
*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

毎日新聞にクレーム対応セミナーの記事が掲載されました

こんにちは。樋口智香子です。

鹿児島県でのクレーム対応セミナーの様子が、毎日新聞に掲載されました。

EPSON MFP image

鹿児島商工会議所が企業活動支援の一環で企画していただいたこちらのセミナー、47事業所、84名の方ものたくさんの方にご受講いただきました。

高齢者のクレームや、カスタマーズハラスメント(顧客からの悪質な嫌がらせ)が深刻な社会問題となっている昨今、クレーム対応への関心の強さを感じます。

お客様の心に寄り添うことは大前提ではありますが、時には、企業として毅然とした態度をとることも大切。

クレーム対応に心を痛める人が少しでも減るよう、これからも真摯に伝えてまいります。

485

*クレーム対応研修

クレーム対応に自信をつけたい方・責任者として的確な対応を身につけたい方へ

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

 

【ワインのマナー】ボジョレーヌーボー解禁!ワイングラスの扱い方をご紹介します

こんにちは。樋口智香子です。

ボジョレーヌーボー解禁の季節がやってきましたね!

ワインのマナーの中から「ワイングラスの扱い方」をご紹介します。

【1】パーツの名前を覚えましょう

グラスのふくらんだ部分を「ボウル」
細い脚の部分を「ステム」といいます。

【2】日本ではステムを持つのが一般的

国際的なシーンでは、ボウルの部分を持つのが一般的です。
指でふんわりと、包み込むように持ちましょう。

日本では、ステムの部分を持つのが一般的。
手の温度をワインに移さないためと言われています。

指は、真横にするよりも、少し斜めに流すとGood!
所作として美しく見え、グラスも安定します。

【3】スワリングでワインの味をまろやかに

グラスをくるくると回す動作を「スワリング」といいます。
空気を含ませることで、味がまろやかになり、ワインのアロマが引き出されます。
回すのは2~3回で十分です。
あまりグルグルと回しすぎないようにしましょう。

身体に対し、内側に巻き込むように回します。
これは、万が一ワインがはねてしまったときに、周りにいる人のほうに飛ばないようにという配慮です。

【4】乾杯の仕方

目の高さにグラスを掲げ、アイコンタクトと笑顔で乾杯します。
グラスとグラスをカチン!とぶつけるのはNGです。
ワイングラスは繊細にできているため、ぶつけると痛んでしまう可能性があるからです。

【5】口紅は食事の前にティッシュオフ

ワイングラスに口紅がつかないよう、食事の前にティッシュオフしておきましょう。
グラスについた口紅は指でぬぐってもよいという説もありますが、あまり美しい所作ではありませんね。
あらかじめティッシュオフして、気兼ねなく食事を楽しめるようにしておきましょう。

以上、ワイングラスの扱い方をご紹介しました。

動画でわかりやすくご紹介しています。
↓ ↓ ↓
【ワインのマナー】日本と海外では微妙に違う?ワイングラスの扱い方(56秒)


Yahoo!が提供する動画サイト【Yahoo!クリエイターズプログラム】にて、マナー動画を配信しています。

おかげさまでたくさんの反響をいただいています。

ぜひ、フォローボタンをぽちっと押して、継続でご覧くださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【座布団のマナー】9割の人が間違っている!?日本人なら知っておきたい座布団の座り方

こんにちは。樋口智香子です。

本日は、座布団の座り方についてご紹介しています。

日本人なら知っておきたい、座布団の扱い。
あなたは、いくつ知っていますか?

1.まずは畳の上でご挨拶

まずは、畳の上でご挨拶をします。
座布団は、「どうぞ」と勧められてから座ります。
挨拶もしていないのに、いきなり自分からずかずかと座ってはいけません。

2.座布団を踏みつけるのはNG

座るとき、座布団を踏みつけるのはNGです。

【座り方をマスターしましょう】

立ち上がって座布団の上に移動するのではなく、動作と動作の間で、跪座(きざ)という姿勢をとります。

跪座・・・つま先を立て、かかとをお尻に乗せた姿勢のこと

跪座になったら、握りこぶしで身体を支え、両膝を座布団の上に乗せます。
そのまま、握りこぶしで身体を支え、少しづつ膝を前に進めて座ります。

座布団を外すときも、ほぼ同様です。

一度、跪座になり、握りこぶしで身体を支え、片膝づつ座布団から外します。
座布団にしわがよっていたら、さっと手ではらいましょう。

3.座布団を勝手に動かさない

置かれた座布団を、勝手に動かしてはいけません。
退席するとき、元の位置にあればOKです。

以上、日本人なら知っておきたい座布団のマナーでした。

著名クリエイターによる動画サイト「Yahoo!クリエイターズプログラム」にてマナー動画を配信しています。

座布団の座り方も動画でご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。
↓ ↓ ↓
【座布団のマナー】9割の人が間違っている!?日本人なら知っておきたい座布団の座り方

ぜひ、覚えておいてくださいね。

ページTOPへ