愛されマナー 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

お食事のマナー・オンライン講座のご案内 ~洋食・和食・カフェ・中華~

こんにちは。樋口智香子です。

自分が食事をしている姿を、周りからどう見られているか、気にしたことはありますか?

男性でも女性でも、キレイに食事をしている人を見ると、素敵だなぁと思わずうっとりしてしまいます。

逆に、とても素敵な人なのに、食べ方ひとつでイメージダウンしてしまうこともあります。

婚活でお断りをされてしまう理由のひとつに「食べ方を見てガッカリした」という声もあるほどです。

これは、とてももったいないこと!

なるべくスマートに、美しくいただきたいものですが、なかには「これ、どうやって食べたらいいの?」と迷ってしまうこともたくさんあるはず。

そんな日頃の疑問を解決し、自信を持って振る舞うことができるようになる、オンラインのマナーレッスンです。

IMG_4438 (編集済み)

【あなたは、こんなことがありませんか?】

✔ マナーは自己流、実は不安が多い
✔ 自分の食べ方がどう見られているか、気になる
✔ カジュアルな席や日常での食事も、キレイに食べたい
✔ 品のある美しい食べ方をマスターしたい
✔ 女性らしい所作・振る舞いを身につけたい
✔ なるべく短時間で、基本の食事マナーを学びたい
✔ 食べ方に自信をつけて、日々の食事を楽しみたい

こんな思いのあるあなたに、ぴったりの講座です!

日常的な御食事の食べ方を中心にお伝えします

0140d55c51a7583f86bba09fe90c02d7c3eed405ee

この講座では、普段のお食事や、カジュアルなシーンでの食べ方を中心にお伝えします。

・毎日のごはん
・洋食のランチセット
・カフェでの飲み物、スイーツ
・ラーメンや餃子などの中華

こうした、日常生活の中で食べる機会が多いものこそ、キレイにいただきたいと思いませんか?

その思いにお応えします!

✔ 転がってしまうミニトマト、どうしたらいいの?
✔ お水のキレイな飲み方って?
✔ サラダの豆を上手に食べるのって難しい!
✔ クロワッサンのパンくず、どうしたらいいの?
✔ ラーメンのスープをはねさせたくない!

などなど、今さら聞けない食べ方のギモンを解決し、上手にいただくコツをご紹介します。

なので・・・こんな方にはお勧めできません。

× テーブルマナーの全てを学びたい
× 本格的なフルコースのマナーが知りたい
× 高級レストランでのマナーについて、完璧に学びたい

こうした方は、ごめんなさい、お申込みをお控えくださいね。

それでは、詳細です。

お食事マナー・オンラインレッスン

1.洋食編:ランチセットも軽いディナーもこれでOK!

・食前酒について
・シャンパングラスグラスの種類と持ち方
・エレガントな食前酒の飲み方
・お水のグラスの扱い方
・品のあるお水の飲み方
・ナプキンを広げるタイミング、扱い方
・サラダについて(トマト・レタス・豆の上手な食べ方)
・パンのマナー(やってはいけなこと、バターの塗り方など)
・フォーク、ナイフの美しい使い方
・お肉料理を上手にいただくコツ

2.和食編:毎日のごはんを丁寧にいただこう

・おしぼりの扱い方
・ごはん茶碗とお椀について
・美しい箸の取り方・置き方
・割りばしの扱い方
・知っておくと楽しい割り箸の種類
・お米の神話について
・やってはいけない和食のタブー
・お鮨のワンポイントマナー

3.カフェ・スイーツ編:カフェタイムをエレガントに楽しもう

・カップ&ソーサーの扱い
・エレガントなカップの持ち方(珈琲・紅茶)
・品のある砂糖の入れ方、混ぜ方
・世界三大紅茶について
・スコーンをいただくときの注意点
・珈琲メニューの選び方
・ショートケーキのいただき方
・シュークリームのいただき方
・サンドイッチのいただき方

4.中華料理編:意外と知らない中華のマナーをマスターしよう

・知ると楽しい中華の基礎知識
・四大中華料理の特徴
・円卓(ターンテーブル)のマナー
・レンゲの正しい扱い方
・チャーハンのいただき方
・餃子のいただき方
・春巻きのいただき方
・ラーメンをいただくときの注意点
・中国茶のワンポイントマナー

価格:★夏の応援キャンペーン中★

特別価格(8月12日までのお申込み限定)
通常:12,000円→特別価格:6,000円!

さらに、8月12日までにお申込みいただいた方への特典として「お手紙マナー編」もプレゼントいたします。

ぜひとも、この機会にご利用ください。

詳細・お申込みはこちらから

お読みいただき、ありがとうございました。

0184147ce4ee1b46feecb790f76ca94400f62c6834

コロナ禍の観光地・接客への向き合い方とは

開催するセミナーのため、事前調査に行ってきました。

セミナーテーマは「コロナ禍の接客」

観光地が、どうお客様から支持を得るかについて話します。

東京の観光地といえばということで、浅草に行ってきました。

第一印象は「思ったより、人がいるな」でした。

015e555ff6ae7356d76aabe7c8bec54293d95ec135

もちろん、コロナ前の外国人でごった返しているときとは雲泥の差です。

しかし、あちこちにキレイに浴衣を着た女性たちがたくさんいて、それぞれに写真を撮って楽しみ、浅草寺をお参りする家族連れもたくさんいました。

どんなに自粛ムードになったとしても、人々の「楽しみたい」「ハレの気分を味わいたい」という思いが消えることはありません。

01e372cbdf38bcc001675f887bb5b6e6f5c4d5d494

受け入れる側は、制限の中でもそれを最大限に叶える工夫が大事。

いろいろできることがあるなと思いました。

もうひとつの気づきは、精神性について。

浅草は、商売としては相当きびしくなったはず。

お店の方に、お話を伺いました。

以前は、歩けないほど人がいた。外国人だけでなく、修学旅行生も減ってしまったがゆえ、観光客をターゲットにした店舗はそうとう苦しいのだと。

心苦しくなるお話でした。

しかしながら、記憶をさがのぼると、もっともっと前の浅草は、そこまで人でごった返していなかったとも思います。

歩けないほど人が増えたのは、いわゆる外国人の爆買いブームの頃から。

外国の方がたくさん訪れるようになってからです。

とすると、考えようにとっては、浅草はむしろ、以前の情緒が戻ってきたのではないでしょうか。

018c3f745d2afd9fb78fa88f38ac5a4d2c3aef0fad

地べたにしゃがんで飲食をする人はいませんでした。

お手水のひしゃくを、乱暴に扱う人もいませんでした。

浅草寺の境内では、人々はきちんと祈りをささげていました。

観光地の商売人は、そこに価値を見出せるのかどうかだとも思いました。

浅草の情緒や日本人の精神性といった、大切なものが脅かされても、お金さえたくさん稼げればいいのか。

減収と向き合い、収入を得られるように工夫すべき点は工夫しながらも、本来の風情を取りもどせるほうがいいのか。

もちろん、精神論だけではいかないこともあります。

シビアな状況に苦しんでいらっしゃる方が、たくさんいるのだと思います。

しかし、そういう捉え方をすれば、また新たな視点が生まれるのではないでしょうか。

実際のところ、コロナがはじまってから、私自身も収入が減少しています。

しかし、幸福度まで減少したかといえば、そんなことはありません。

むしろ、いろいろな気づきやメリットを得ていて、ここからどうするかだと考えています。

商売人は、そうしたことも受容したうえで、収益を上げる方法を考えることが大事だと思いました。

お金を稼ぐためにお客様を喜ばせるのと、お客様に喜んでもらった結果、お金が入ってくるのとでは、全く意味が違う。

そんなことを感じた、浅草散策でした。

*

本日もお読みいただきありがとうございました。

こんな時代だからこそ、自ら楽しみ、喜ばれる接客をしましょう!

オンライン接客研修のご相談、承ります!

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【飲食・イートイン】コロナ禍でもお客様に支持される工夫

こんにちは。樋口智香子です。

新しい生活様式にともない、接客業界でも、各店、様々な工夫をこらしています。

この時世で、お客様が様々な”不便”を感じるなか、それを少しでも解消するような工夫ができるといいですね。

先日、利用した店舗で「これ、いいな」と思えるサービスがあったので、ご紹介しますね。

ソフトクリームのイートインもできる、乳製品をメインにしたスイーツのお店です。

0149ba33a8685fe4be4c6a48408304c9c56bad93cc

今、イートインコーナーも縮小の傾向にありますね。

先日も、銀座に新しくできたジェラート屋さんに行ったのですが、イートインコーナーが無いので、購入をあきらめました。

どうしても食べたい美味しそうなジェラートだったのですが、さすがに銀座の街をジェラートを持って歩くのは気がひけてしまって。

このソフトクリームのお店は、席数こそ間引きされていましたが、イートインコーナーがあったことに、心から感謝しました。(今、アイスクリームにはまっていて、無性に食べたくなるのです)

さて、この店舗の「これ、いいな」と思ったサービスとは、こちら。

ソフトクリームの受け渡しスペースに、飲食中に外したマスクを入れられるビニールが用意してあるのです。

01cfced1c843df663170b11536f324f4ca73e2a5ae

除菌ジェルと共に「お食事時のマスク入れにご利用ください」と書かれています。

いい工夫ですよね。

すべてのお客様が、マスクケースを持ち歩いているわけではありません。

ソフトクリームという商品柄、お子様のご利用も多いことでしょう。

外したマスクをちょっと入れておけるものがあれば、ご本人も便利ですし、他のお客様からの目から見ても、衛生的ですよね。

お客様の”不便”に気づき、不便を解消する”工夫”をする。

今のような時世だからこそ、この視点が生きてきます。

あなたもぜひ、以下の問いについて、考えてみてください。

Q あなたの店舗を利用するとき、お客様が感じる”不便”は何ですか?

Q お客様の”不便”を解消するために、どんな”工夫”ができますか?

こうした日々の小さな取り組みの積み重ねが、いずれ世の中を変えてゆきます。

あなたと、あなたの背景にいるお客様が、明るくあたたかい気持ちで過ごせますように。

本日もお読みいただきありがとうございました。

こんな時代だからこそ、自ら楽しみ、喜ばれる接客をしましょう!

オンライン接客研修のご相談、承ります!

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

ドラッグストア店員とお客様が、コロナの買い物ストレスを軽減できる方法

こんにちは。樋口智香子です。

某ドラッグストアの入り口に、こんな掲示がありました。

010a3997305eefbb3e1c515d7c822d4dcab6bc9346

マスクをはじめ、除菌ジェル、アルコールスプレー、ハンドソープなどなど、感染症対策の商品について、在庫の有り・無しが一目瞭然でわかる掲示です。

店頭入り口のいちばん目立つ場所にあるので、お客様からすれば、店内に入る前に欲しい商品の有無がわかります。

この取り組み、とてもいいなと思いました。

お客様とドラッグストア店員、双方にとって、買い物時のストレスを大きく減らすことができます。

【お客様】
・欲しい商品をもとめて、店内を探し回るストレス
・店員さんを探し、声をかけるストレス
・商品が無かったときの、がっかりする気持ち

【ドラッグストア店員】
・同じ商品について、在庫の有無を何度も訊かれるストレス
・忙しいときに、呼びとめらてしまうストレス
・在庫確認のために、店内を動き回るストレス
・商品が無かったときに、お客様に謝罪するストレス

これだけの手間とストレス、そして、商品探しに費やす時間を減らすことができます。カード式にして商品を入れ替えたり、入荷状況によって、ぺたぺた張りかえられるようにしてあるのも、いいアイデアだなと思いました。

通常時の接客であれば、お客様から声をかけていただくことによって、代替品を提案したり、近隣の店舗に在庫があるか確認したりと、プラスの接客ができることもあります。

しかし、感染症対策の商品となると、なかなかそうもいきません。逆に、お客様に負担をかけてしまうことにもなりかねませんね。

こういう工夫をどんどん生みだしていけるのが、人間のすごいところだなと思います。

仕事をしていてリアルに感じた、不便さや残念な気持ちを、お客様と自分たち双方の立場にたって「どうすればそれを解決できる?」と考えて、行動する。

この視点は、今、どのビジネスにも求められていることですね。

あなたもぜひ、こんなことを考えてみてください。

1.今、あなたのビジネスにおいて、自分がストレスを感じているのはどんなことですか?

2.1について、立場を変えると、お客様はどんなストレスを感じているでしょうか?

3.1と2のストレスを軽減するために、工夫できることはありますか?

紙に書き出すことをお勧めします。

あなたのお仕事がスムーズになり、あなたもお客様も、双方が笑顔になることをお祈りしています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【父の日のマナー】目上の人に贈ると失礼にあたるものがある?!父の日ギフトの選び方と贈り物のマナー

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

もうすぐ、父の日。父の日は、6月の第3日曜日です。2020年は、6月21日ですね。

父の日の起源について、調べてみました。

実は「お父さんに感謝する日」は世界各地にあり、その時期は様々なのだとか。私たちが認識している6月第3日曜の父の日は、アメリカ発祥のものです。南北戦争から帰還後、男手ひとつで6人の子供を育てあげたシングルファーザー、ウィリアム・ジャクソン・スマートの娘、ソノラという女性が提唱したものだそうです。

ソノラは、深い愛情を注いでくれた父を、とても愛していました。「母の日はあるのに、なぜ、父の日はないのだろう」と疑問に思ったソノラは、地元の牧師協会に父の日を作りたいと相談しました。ソノラの父、ジャックの誕生日が6月だったことが、6月の父の日に由来していますが、アメリカの祝日として定着したのは、そこから60年も後のことだったそうです。

さて、目上の人に贈ると、失礼な意味になってしまうギフトがあるのをご存知でしょうか。特に、義理のお父さんへのギフト選びは要注意。うっかり誤解を招かないよう、贈り物のマナーをおさえておきましょう。

【目上の人に贈る際に、注意が必要なギフト】

1.履き物

靴下やスリッパなどの履き物は「踏みつける」を連想させることから、目上の人に贈るのはNGとされています。

2.ベルト

「締める」の意味から「お腹を引き締めてください」などの誤解に繋がることも。避けたほうが無難です。

3.文房具

万年筆やボールペンなどの文房は「勤勉に働いてください」「精進してください」などの意味があるので、目上の人に贈るのは不向きです。逆に、目上の人から新入社員や学生さんへのギフトとしては、とてもいいですね。

とはいえ、これらのギフトも、お父さんが望むのであれば、全く問題ありません。知識として知っておけば、神経質になる必要はないのでご安心を。ギフト選びは、相手が喜ぶものを贈るのがいちばんです。人気のギフトは、お酒・グルメ・趣味に関するものだそうです。事前に、お父さんの好みをリサーチするのがいいですね。

以上、父の日にまつわる贈り物のマナーについてご紹介しました。

動画でも、わかりやすく解説しています。ぜひ、ご覧くださいね。
↓ ↓ ↓
【父の日のマナー】目上の人に贈ると失礼にあたるものがある?!父の日ギフトの選び方と贈り物のマナー

父の日サムネイル
本日も、お読みいただきありがとうございました。

485

◆Yahoo!でマナー動画を配信中◆

Yahoo!クリエイターズプログラムでマナー動画を配信しています。
フォローしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
Yahoo!クリエイターズプログラム 樋口智香子

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおもてなしから接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

ページTOPへ