愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

【ラジオNIKKEI】中野アナへちょっと言わせて!~雷部屋~にゲスト出演します

こんにちは。樋口智香子です。

ラジオ番組出演情報です。

ラジオNIKKEI第一「中野アナにちょっと言わせて!~雷部屋~」にゲスト出演いたします。

017c726819f1d7c9ed1c1b05e2918839520511e138

番組のテーマは「ストレス社会を生き抜くために、日頃のグチをこぼして息を抜いていただく」というラジオ・セラピー。

競馬実況でもおなじみの中野雷太アナウンサー、構成作家の犬童愛さんと共に、楽しく収録させていただきました。

マナー講師という仕事について、こんなことをお話してきました。

・資生堂からキッザニアへという異色のキャリアから、マナー講師に転向したワケ

・資生堂時代のしくじりエピソード

・マナーやコミュニケーションについて、最近増えている悩み

・婚活パーティでマッチング率50%超えを連続で叩き出したマナーとは

・ビジネスパーソンが成功するために身につけるマナーとは

・管理職の方におススメする新人への接し方

・マナー講師ならではの悩み

などなど。

【放送日】

1月21日(火)12:00~12:30 ラジオNIKKEI第一

1月21日(火)~1月28日(火)radiko/radikoタイムフリーでもお聴きいただけます。

通勤中、ドライブ中や、お仕事や家事の合間などに、ぜひ、お気軽にお楽しみください♪

本日もお読みいただきありがとうございました。

485

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

割り箸のマナー・知っているようで知らない?!正しい割り箸の割り方とは

こんにちは。樋口智香子です。

知っているようで知らない、割り箸のマナーをご紹介します。

お正月前に、ぜひ、チェックしてくださいね。

・割り箸の正しい割り方

割り箸を割るときの向きがあるのをご存知でしょうか。

正しくは、箸を「横」にして割ります。
これは「隣にいる人に肘をぶけないように」という配慮なのです。
お膳のあたりで、静かに割りましょう。

・紙で巻かれているときは

紙で巻かれているときには、巻紙を破るのではなく、手でずらして外しましょう。

・ささくれができてしまったら

ささくれができてしまったときに、箸をこすり合わせて取るのはNGです。
指でつまんで、取り除きましょう。

・祝い箸について

最上級の割り箸は、柳でできた「両口箸」です。
両口箸は、両端が細いのが特徴です。
片方は神様が、もう片方は人が使うという”神人共食(しんじんきょうしょく)”を意味する祝い箸です。
日本人にとって、食事は神事のひとつでした。
食事を、神様と共にありがたくいただく、という意味があります。

・使用した割り箸は

使用済みの割り箸は、箸袋に戻します。
箸袋の裏側に折っておけば「使用済み」のサインになります。

以上、割り箸のマナーをご紹介しました。

動画でわかりやすくご覧いただけます!
↓ ↓ ↓
割り箸のマナー・知っているようで知らない?!正しい割り箸の割り方

割り箸サムネイル

◆Yahoo!でマナー動画を配信中◆

Yahoo!クリエイターズプログラムでマナー動画を配信しています。
フォローしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
Yahoo!クリエイターズプログラム 樋口智香子

2019-11-21

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【ワインのマナー】ボジョレーヌーボー解禁!ワイングラスの扱い方をご紹介します

こんにちは。樋口智香子です。

ボジョレーヌーボー解禁の季節がやってきましたね!

ワインのマナーの中から「ワイングラスの扱い方」をご紹介します。

【1】パーツの名前を覚えましょう

グラスのふくらんだ部分を「ボウル」
細い脚の部分を「ステム」といいます。

【2】日本ではステムを持つのが一般的

国際的なシーンでは、ボウルの部分を持つのが一般的です。
指でふんわりと、包み込むように持ちましょう。

日本では、ステムの部分を持つのが一般的。
手の温度をワインに移さないためと言われています。

指は、真横にするよりも、少し斜めに流すとGood!
所作として美しく見え、グラスも安定します。

【3】スワリングでワインの味をまろやかに

グラスをくるくると回す動作を「スワリング」といいます。
空気を含ませることで、味がまろやかになり、ワインのアロマが引き出されます。
回すのは2~3回で十分です。
あまりグルグルと回しすぎないようにしましょう。

身体に対し、内側に巻き込むように回します。
これは、万が一ワインがはねてしまったときに、周りにいる人のほうに飛ばないようにという配慮です。

【4】乾杯の仕方

目の高さにグラスを掲げ、アイコンタクトと笑顔で乾杯します。
グラスとグラスをカチン!とぶつけるのはNGです。
ワイングラスは繊細にできているため、ぶつけると痛んでしまう可能性があるからです。

【5】口紅は食事の前にティッシュオフ

ワイングラスに口紅がつかないよう、食事の前にティッシュオフしておきましょう。
グラスについた口紅は指でぬぐってもよいという説もありますが、あまり美しい所作ではありませんね。
あらかじめティッシュオフして、気兼ねなく食事を楽しめるようにしておきましょう。

以上、ワイングラスの扱い方をご紹介しました。

動画でわかりやすくご紹介しています。
↓ ↓ ↓
【ワインのマナー】日本と海外では微妙に違う?ワイングラスの扱い方(56秒)


Yahoo!が提供する動画サイト【Yahoo!クリエイターズプログラム】にて、マナー動画を配信しています。

おかげさまでたくさんの反響をいただいています。

ぜひ、フォローボタンをぽちっと押して、継続でご覧くださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1583名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

【食べづらいスイーツ】ミルフィーユをキレイにいただく方法

こんにちは。樋口智香子です。

すっかり肌寒くなり、カフェであたたかいお茶とスイーツでもいただきましょうか、という機会が増えそうですね。

食べづらいスイーツのNo1といえば、ミルフィーユ。

フォークだけで切ろうとすると、横にクリームが飛び出し、パイもポロポロとこぼれてしまい、無残な姿になってしまいます。

フォークとナイフを使うのが、キレイに食べるコツです。

以下の順番でいただくと、うまくいきますよ。

【1】デコレーションのフルーツは外して、お皿の脇に置きましょう。

【2】フォークとナイフを使い、ミルフィーユを横に寝かせましょう。

【3】フォークとナイフはステーキを切るように構えます。

【4】フォークを少し立てて、縦に押すようにしてカットします。

【5】カットしたら、内側が上になるようにフォークを持ちかえ、ひと口づつナイフでフォークの内側に乗せて、いただきます。

【6】はがれたパイ生地は、クリームにつけながら召し上がってください。

以上、ミルフィーユをキレイに食べるコツについてお伝えしました。

動画で見るとわかりやすいので、ぜひ、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
食べづらいスイーツ、ミルフィーユをきれいにいただくコツ

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

著名クリエイターによる動画プラットフォーム、Yahoo!クリエイターズプログラムにて、マナー動画を配信しています。

紅茶のマナーも、こちらで見ることができますので、合わせてご覧くださいね。
↓ ↓ ↓
【紅茶のマナー】エレガントで上品な紅茶の飲み方

本日もお読みいただきありがとうございました。

639

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

【立ち居振る舞い】好感度アップ!スマートで美しい、椅子の座り方

こんにちは。樋口智香子です。

美しい立ち居振る舞い「椅子の座り方」について、ご紹介します。
椅子への座り方、身体の動きを意識したことはありますか?

・立ち姿勢から椅子へ座る
・椅子の上でを身体を移動する
・座った後の姿勢など

ちょっとしたポイントを意識するだけで、スマートで美しい振る舞いになるのです。

◆椅子は左側から出入りする

プロトコールという正式なマナーでは、椅子は左側から出入りします。

ただし座席の配置上、左側から出入りするのが難しい場合は、無理をする必要はありません。

スマートに振る舞うには、はじめに立つ位置が肝心。

椅子の左角に立つようにしましょう。

◆椅子から遠いほうの脚から動かす

何も意識しないと、椅子の前でがばっと大股を広げてしまうことになります。

エレガントに動くには、椅子から遠いほうの脚から動かし、椅子の前で脚をクロスするとGood!

◆お尻を突き出して腰をおろすのはNG

お尻を突き出して、どっしり座るのは見苦しいです。

床と身体が垂直になるよう、脚力だけで腰をおとすようにしましょう。

背中に天使の羽がはえているのをイメージして、羽をつぶさないように座るのです。

◆座る位置を移動するときは、座面に手を添えスライド

椅子の上で、お尻の位置を移動するときは、座面に手を添え真後ろにスライドさせます。

ズルズルとお尻をひきずって移動することのないようにしましょう。

◆両足は、身体から少し離して置く

座ったときに、ひざが離れていたり、ひざを曲げて両足をクロスさせるのは見苦しいです。

両足は身体から少し離れたところに置くと、脚が長く見えます。

90度より遠くに、と覚えておいてください。

◆背もたれには寄りかからない

座ったら、背もたれにはよりかからず背筋を伸ばしましょう。

両手は身体の近くで重ねます。

立ち上がるときは、両足を軽く引き、まっすぐ立ちあがりましょう。

以上、スマートで美しい椅子への座り方をご紹介しました。

わかりやすく、動画で見ることができます。(58秒)
ぜひ、ご覧くださいね。
↓ ↓ ↓
【椅子のマナー】好感度アップ!スマートな椅子の座り方

クリエイターによる動画のプラットフォーム、Yahoo!クリエイターズプログラムにて「専門マスター」としてマナー動画を配信しています。

フォローボタンをぽちっ♪として応援していただけたらとてもうれしいです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

*テーブルマナー研修

ビジネスもプライベートも、交流の場に欠かせない食事のマナー。
一度習得すれば、どのようなシーンでも、自信を持って堂々と振る舞うことができます。
研修・セミナー・勉強会・外国人承知・イベント・学校教育などに、ご活用ください。

*おもてなし接遇マナー研修

接客スキルを上げたい全ての方へ。「明日からすぐ実践できる」と高い評価をいただいています。
お客様の期待を超えるおなしから、一流の接客マナー、販売会話術、お客様タイプ別対応方法など、接客の極意をお伝えします。

*ビジネスマナーDVD講座

DVD_on

◆無料メール講座◆ 1581名が登録中!

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付
お受け取りはこちら↓

【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

◆研修・セミナー・講演・執筆のご依頼◆

お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

ページTOPへ