愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

目上の人への「おやすみなさい」の挨拶

目上の方への「おやすみなさい」の挨拶、適切な言い方にするには?

こんにちは、樋口智香子です。

私は2つのブログを運営しています。

ひとつは、今ご覧になっているこちらのブログ。もうひとつはアメ―バブログで、今は主に女性のライフスタイルについて綴っていますが、以前はマナーについての記事も書いていました。

このアメブロの検索キーフレーズで、もっとも多いのが「おやすみなさい」に関するもの。

「おやすみなさい」を目上の人に言う方法で、お迷いの人が多いのですね。

「おやすみなさい」

この挨拶ですが、厳密に言えば、目上の人にこのまま使うのは不適切なのです。

なぜならば、「おやすみ」+「なさい」 と分解することができ、こうすると、人に”指示・命令する言葉”になるからですね。

とはいえ、既に一般的に使われているこの挨拶を、目上の人に言うのはNG!とするのはナンセンス。

そこで”他にもこんな言い方がありますよ”という意味合いで、以下をご紹介します。

例えば、社員旅行で。

上司より先に寝るときには「お先にやすませていただきます」

上司が「先に寝るよ」とおっしゃったときには「どうぞ、おやすみ下さいませ」、または「おやすみなさいませ」

このように「ませ」をつけることをオススメします。

夜間22時頃など遅い時間帯に、自分が住むマンションのエレベーターで住人の人と同乗し、自分が先に降りる場合も同様。

「おやすみなさいませ」と、ひとこと添えると好印象ですね。

0257_xlarge

 

ビジネスマナー「敬語」をDVDでも学べます

これまでの講演や企業研修で非常に好評だった内容をDVDにまとめました。新入社員・中途採用社員・アルバイトスタッフのビジネスマナー研修として活用いただけます。

● 社員の接客力を高める!ビジネスマナーDVD講座

樋口 智香子

樋口 智香子

元、資生堂ビューティコンサルタント。
一人ひとりを輝かせる接客マナーの専門家。これまでの経験から、自分の魅力に気づき発揮することで愛される接客ができる人になる、と独自のメソッド「愛されマナー術」を確立。マナーを通じて、人を思いやれる・愛される人を育てるべく、全国にそのメソッドを伝えている。

メール講座「お客様があなたのファンになる・愛され接客術」
ページTOPへ