愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

年賀状への返礼・寒中見舞いの書き方

【年賀状への返礼・寒中見舞いの書き方】
こんにちは。マナーコンサルタントの樋口智香子です。
年賀状の返礼として、寒中見舞いを書く際のマナーをお伝えします。

【時期】

寒中見舞い: 1月8日(松の内過ぎ)~2月4日頃(立春)まで
余寒見舞い :2月4日(立春)~寒さの続く頃まで

【構成】

①「寒中(余寒)御見舞い申し上げます」の挨拶
➁ 時効の挨拶+(相手を気づかう言葉など)
➂ 年賀状をいただいたことへの御礼
➃ 本文(自分の近況報告など)
➄ 結び
⑥ 年号・月・日
⑦ 名前

【愛されマナーポイント】

◆季節の挨拶は、決まりきった定型句よりも、自分のオリジナルなものを、楽しみながら考えてみましょう。

◆相手からいただいた賀状について「素敵だなぁと感じたこと」のコメントをいれましょう。

◆自分のタイムリーな近況を報告してみては?^^

【文例】

寒中お見舞い申し上げます。

梅のつぼみが微笑むように色づく頃となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

過日は、新年のご挨拶をいただきありがとうございました。
お嬢様の○○さんの愛くるしい笑顔に、とても癒されました。
こちらからのご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。

私ども家族も、元気にしております。

私は今月より、新規の案件を手がけることになり、身がひきしまる思いで過ごしております。

次回お会いする際には、よいご報告ができるよう、誠意、努めてゆきたいと存じます。

暖冬の恩恵で過ごしやすい日が続いておりますが、どうぞお体を大切になさってくださいませ。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております。

二〇十六年 一月吉日
樋口智香子
0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s
社員の接客力が高まる!ビジネスマナーDVD講座
http://myhoumu.jp/mannerup/

樋口 智香子

樋口 智香子

元、資生堂ビューティコンサルタント。
一人ひとりを輝かせる接客マナーの専門家。これまでの経験から、自分の魅力に気づき発揮することで愛される接客ができる人になる、と独自のメソッド「愛されマナー術」を確立。マナーを通じて、人を思いやれる・愛される人を育てるべく、全国にそのメソッドを伝えている。

メール講座「お客様があなたのファンになる・愛され接客術」
ページTOPへ