愛されマナー術 接客マナー・ビジネスマナー・女性社員研修・新入社員研修|アカデミー・なないろスタイル 樋口智香子(千葉 銀座)

アカデミー・なないろスタイル アカデミー・なないろスタイル

人前で話すコツとは?「今すぐできる」話し方13のポイント

人前で話す機会は誰にでも訪れます。

自己紹介のような短いものから、プレゼンのような大がかりなものまで、人前で話す機会は意外とあるものです。

せっかく話す機会を得るからには、自分の伝えたいことが伝えたいままに伝わり、尚且つ影響力のあるスピーチをしたいものです。

では、効果的なスピーチをするには、どのようなことを心がければよいのでしょうか。

79e74337f12ebf336774a078c42bd707_s

記事連載中のLife&Mindにて、スピーチのコツについて記事を書きました。

人前に出ると「自分で何を話しているのかわからなくなる」あるいは「頭が真っ白になってしまう」など、苦手意識を持つ方はもちろんのこと「もっと影響力のある話し方を習得したい」「スピーチを成功させたい」という向上心の強い方まで、あらゆるシーンで役立つ方法をお伝えしています。

ぜひ、ご一読ください。

スピーチ成功のコツとは?「今すぐできる」話し方や構成13のポイント

愛されマナー講座入門編、ついに開講しました!

愛されマナー講座入門編、第1回目を開講しました!

01b28fce550678cd75c460128e35d5a9de4a8d6e96

0127efdb63ba4d909816a6e0ed8b789d6aa5ab31ac

参加者さまから、うれしいご感想をたくさんいただきました。

*ちょっとしたことで、相手への思いやりや「愛」を伝えることができるんだなと思いました

女性としての品、所作の美しさすごく出るんだなーと思いました

色っぽいお酌の仕方はぜひやってみようと思います!

エグゼクティブ男性にも愛される自信がつきました

*日常生活だけでなく、ビジネス場面でも一流の男性から愛されるマナーを教えて頂きました(*^^*)

*経営者の方が女性の〇〇によって店を選別しているという事実を知り、ショッキングでしたが、まずは”知る”ことが大事でした。

そして、身近なところに幸せはあるという気持ちを改めて愛おしく感じました。

他、・・・たくさんのうれしいご感想いただきました。

 

愛されマナー講座の真のゴールは・・・

【自分を心から愛し満たし、相手も自分も幸せにする女性になること】

 

019e07137b58f38e8c06dc49350042f1b171780ee0

自分を愛しましょう、自分を満たしましょう、

こうした言葉を、多く耳にする時代になりました。

それだけ、心が枯渇し何か満たされない・・・そんな思いを抱えた女性が増えているのです。

わたしもかつてはその一人で「自分を愛す・満たす」の意がわからず途方にくれていました。

そんな中、まずはやってみたこと。

それは、日常を丁寧に過ごすことでした。

・美しい言葉で話す
・所作を整える
・礼を尽くす
・丁寧に食事をいただく
・人を思いやる

こうしたことひとつひとつを意識して暮らすうちに・・・、幸せを外に求めず目の前にあることが大事だと思えるようになりました。

その結果・・・幸せを感じる感度が上がり、仕事も、愛も、お金も循環するようになりました。

愛されマナーは、相手も自分も幸せにするのです。

IMG_7926

 

貴女には、こんな思いはありませんか。

□幸せを感じられない
□枯渇感がある
□とにかく、さみしい
□男性から大切にされない
□人のことがうらやましい

もし、こうしたことを感じていたら、ぜひ、愛されマナー講座に来てください。

011ef9db06437b5414ef657b81d0bd53a50b7dc2e9

追加日程、決定しました!

【愛されマナー入門講座】

4月22日(日)10:30~12:00
5月20日(日)10:30~12:00

お申し込みはこちら

蕎麦をいただくときのマナー

あなたは、お蕎麦派ですか?それとも、うどん派ですか?

わたしは、断然、お蕎麦派です。

仕事柄、移動が多く、駅ナカのお蕎麦屋さんにもよく行きますし、富士そばや、ゆで太郎や、小諸そばも大好きです。(お気に入りは小諸そば)

そういう場所で見かけたら、どうか、そっとしておいてくださいね(笑)

今日は、お蕎麦のマナーのお話です。日本人が大好きなお蕎麦。いただくときには、どんなことに気を配ればよいと思いますか。

そんな疑問を解決すべく、今月の愛されマナー・ランチ講座は、老舗のお蕎麦屋さんで開講しました。

お店は、麻布十番駅近くの「麻布永坂 更科本店」
とても風情があります。

更科そばの歴史は古く、江戸時代にさかのぼります。

もともとは織物職人だった布屋太兵衛という人が、蕎麦うちの腕前を見込まれ、蕎麦職人に転向。

麻布に開業したのは1789年のことです。

更科そばは、蕎麦の実のごく中心部を挽いた粉で作ります。

だから、とっても色白!

香りは強くないものの、独特の風味と甘味のある上品な味です。

例えるなら、普通のお蕎麦が玄米なら、更科そばは白米です。

「御前そば」とも呼ばれるとおり、どこか、エレガントなお蕎麦です。

さて、お蕎麦は江戸庶民のソウルフードなので、細かい作法は無いも同然。気軽に召し上がってほしいものです。

ただし、おいしくいただくためのコツはあるので、いくつか、ご紹介しますね。

【1】割りばしの割り方

右手で箸を上から持ち上げ、左手で下から支えます。

左右にぱっかーん!と割るのは豪快すぎるので、自分のお腹のあたりで上下に品よく割りましょう。

蕎麦の盛りつけを崩さないよう、平盛りなら手前から、高く盛り付けられたもりそばなら上からいただくときれいです。

【2】まずは、薬味を入れずにいただこう

まずは、お店の独自のそばつゆを味わうため、つゆに薬味は入れずにひと口いただきましょう。

【3】薬味は、いっきに入れない

ねぎ、山葵(ワサビ)が添えられていますが、いっぺんにそばつゆに入れると、はじめは薬味の味が強く、後々は薬味がほとんど残らずといった状況になってしまいます。

薬味は、食べすすめながら少しづついれましょう。

【4】音をたててもOK

食事中、音をたてないのがマナーの鉄則ですが、蕎麦に関しては音をたててもOKです。空気を含んで勢いよくすすると、香りがたって美味しくいただけるとされています。

だからといって、無理に音をたてる必要はありません(笑)。

【5】蕎麦湯をいただこう

蕎麦湯は、蕎麦をゆでた後のお湯のこと。白くて、少しとろみがあります。

この蕎麦湯を蕎麦ちょこに入れ、残った蕎麦つゆと共にいただきます。

蕎麦はビューティフード!便秘解消や美白効果など女性にうれしい効果がたくさんあるのですが、蕎麦湯には、こうした栄養成分が、たくさん溶け込んでいるのです。

そして、何より、そのお味が美味しい~!

永坂麻布の蕎麦湯は、いちだんとまろやかで美味しかったです。

【6】長居は無粋

蕎麦屋に長居するのは、無粋です。

蕎麦は、ゆでたてをさっといただくのが最高においしいのです。

特に、お昼時は混みあいますのでだらだらと長居をしないようにしましょう。

ただし蕎麦会席や、お酒を楽しむ、いわゆる「蕎麦飲み」は、この限りではありません。

以上、蕎麦をいただくときのマナーでした。

この日は他に、大和撫子の愛されアイテム「懐紙」のお話や「おしぼり」に秘められた美しい意図などもお話しました。

和の作法は込められた意味が美しく、ずっと語っていたい。

知れば知るほどうっとり、幸せな気持ちになって、日常を大切にしたくなるのです。

心が枯れがちな貴女は、うるおいでたっぷり満たされるはず。

愛されマナー講座、本講座でたっぷりとお伝えしますので、お楽しみに。

まずは、入門編から、ぜひ、遊びにきてくださいね。

↓ ↓ ↓
愛されマナー講座 入門編

たとえこの命が尽きても、残したいこと

こんにちは。樋口智香子です。

昨夜、趣味の歌舞伎鑑賞に行ってきました。

高麗屋、親子三代の襲名披露公演。

松本幸四郎さん → 二代目 松本白鸚さん
市川染五郎さん → 十代目 松本幸四郎さん
松本金太郎さん → 八代目 市川染五郎さん

こちらの御三方は、父→息子→孫の関係。

どの役者さんの言葉か定かではないのですが「襲名とは襲命」という言葉のとおり、まさに「命を継ぐ」を体現するような公演でした。

わたしにも、自分の命が絶えても、ずっとずっと後世にまで残したいと思うものがあります。

0036_300A2154

それは、これまで学んできた、先人から受け継がれた、教えです。

ビジネスマナー、接客マナー、テーブルマナー、和食の作法、日常のマナー、話し方、ウォーキング、メイク、NLP、カウンセリング、ヒーリング、心理学と脳科学、運命学、ホロスコープ、四柱推命、そして、あらゆるコミュニケーションスキル。

わたしはこれまで、700万円以上を投資して、マナーとコミュニケーション、そして「自分も相手も幸せにする方法」について、学んできました。

いつか、その全てをまとめあげ

・もっと輝きたい
・もっと生きる喜びを感じたい
・もっと人生を豊かにしたい

こう願う全ての人に、お届けしたいと思っていました。

2018年、ようやくそのタイミングが訪れました。

全ての人にお伝えしたいのですが、まずは、愛の体現が得意な「女性」へとお届けします。

・今よりももっと魅力アップしたい
・自分に自信を持ちたい
・女性として輝いて生きていきたい
・男性から愛され、大切にされたい
・お客様や上司から、好感をもたれたい
・日々の暮らしに心底、幸せを感じたい
・自分を満たし、大切な人を心から愛したい
・自慢の恋人、自慢の妻になりたい

そして・・・

仕事、恋愛、結婚生活、どんなシーンも艶やかに輝いて、自分も相手も幸せにする、愛されるレディになりたい!!

そんな女性たちにお送りする、【愛されマナー講座】がスタートします!

愛されマナーで、自分を愛おしみ、相手も幸せにする

これまで、マナーとコミュニケーションの学びに、時間とお金とエネルギーを費やし、そして、セミナー講師としての経験を積み、ようやく「なぜ、これを伝えるのか」が、腑に落ちてきました。

マナーは、単なる礼儀作法ではない。
お堅いルールでもない。
ましてや、小手先のテクニックでもない。

先人たちが、日々の暮らしの行為ひとつひとつに、感謝と愛と思いやりをこめたもの。

・美しい言葉で話す
・所作を整える
・礼を尽くす
・丁寧に食事をいただく
・人を思いやる

こうしたことひとつひとつが「自分を愛し、相手を幸せにするものなんだ!」と、心底、感じ入ったからです。

それはなんと、美しく、尊いものでしょう。

自分が自分を扱うように、人からも扱われます。

だらしのない恰好で、きたない言葉をつかっていれば、「ああ、この人はそういう女性なんだ」と周囲から見なされ、人から大事にされることはないでしょう。

あるいは、せっかく外見を磨いても、いざ、男性がディナーに誘ったら

・話し方に品がない
・食べ方はおぼつかない
・店員さんへのマナーもない

こんな調子では、せっかくのレストランデートも台無し。男性には、がっかりされてしまいます。

お仕事シーンでも同じ。

ビジネスマナーを知らないからと

・名刺交換は自己流
・言葉遣いは、付け焼刃
・振る舞いはがさつ

こんな調子では、上司の評価も、ファンのお客様もつくことはなく、収入アップは望めないでしょう。

これは極端な例ですが、わたしは常々「無意識のうちに、自分の価値を下げている女性が多い」と感じています。

ひとりひとりが気づけば「自分自身を心から満たし、まず自分が輝いて、周りの人も愛の光で満たす」そんな女性が増えると思うのです。

0038_300A2157

 

貴女は、もっともっと、輝いていいのですよ。

知らないから・・・
どうせ、デートに行くこともないし・・・
かしこまった場所にも行かないし・・・
今の仕事では必要ないし・・・

この繰り返しでは、この先もずっと、同じ日常があるだけです。

マナーは、知って、日常にいかすだけ。

ラグジュアリーなレストランも、素敵な日本料理屋さんも、ムーディなバーも、堂々と振る舞えるレディになりませんか。

そんな場所の似合う一流の男性に愛され、大切にされ続ける毎日も、決して夢ではありません。

お仕事シーンでは、颯爽と、かつ、エレガントに振る舞い、誰にでも感じよく接し、てきぱきと仕事をこなし

「憧れの存在です!!」
「貴女に、ぜひお願いしたい!」

と、貴女を慕い、信頼してくださるファンに囲まれ、楽しくお仕事しませんか。

愛されマナーを学ぶことで、恋愛でも、仕事でも、結婚生活でも、自分自身を心から満たし、自分も相手も幸せにする、愛されレディになれるのです。

0180633ad9b91dd93c74291762d35a22bb9f5f6476 (2)

さぁ、いかがでしょうか。

もう、ステージアップするタイミングが、やってきていますよ。

遠慮はいりません。

こうなりたい!と思った姿に、なっていいんですよ。

愛されマナー講座、入門編は3月スタートです。

ぜひ、こちらから一歩を踏み出してくださいね。
↓ ↓
【愛されマナー講座 入門編】

元NHKアナウンサーに、話し方を学んできました!

「そういえば、”話し方”についてきちんと学んだことって、一度も無いなぁ」

話し方セミナーに参加したのは、ふと、こう思ったのがきっかけでした。

・人前で話す仕事をしているにもかかわらず、話し方のトレーニングを受けたことが一度もない
・プライベートではよく、会話中に「え?」と聞き返される
・人が注目する思いの伝わる話し方のコツがあるのなら、ぜひ知りたい

こんな思いを抱えて出かけたのは、元NHKアナウンサーで、話し方・アナウンススクールの講師をしている相澤静さんのセミナーです。

題して「元NHKアナウンサーが教える、短時間でファンができる話し方セミナー」

01c5ba48963a7a6c74fde32d110da64fb612a8a9f9

まだ雪の残る寒い日でしたが、真剣なまなざしを向ける参加者は皆、熱意にあふれていました。

01c8dc902b8d8cf23dbff1b1ef794c46d370ca082e

静さんいわく、ファンができる話し方には3つのコツがあるのだそう。

振る舞い、口の形、滑舌において、3つのコツを伝授してくださいました。

どれも、心がけ次第ですぐ実践できるコツばかり!

特に、これまで話を伝わりにくくしていたのは「口の形」が大きく影響していたことがわかりました。

3つのコツは、日々、心がけることでどんどん話し方が磨かれてゆきます。

ただし、同時に”練習”を重ねることも大事。

静さんのセミナーのすごいところは、この”練習”の方法も、楽しくわかりやすく教えてくださるのです。

アナウンサーを目指していた頃の静さんが、日々、練習していたというトレーニング方法は、短時間でさっとできて、しかも効果が早い。

運動もそうですが、練習・トレーニングというものは、時間がかかったり難しかったりすると、やがて面倒になってやらなくなります。

でも、静さんが教えてくださった、とっておきの話し方トレーニングは、3分もあればできます。

セミナー当日は、練習前と練習後の自分の話し方を動画で撮影しました。

その差、歴然。口の動き方や話し方のなめらかさが全然違うのです。

毎日3分、練習すれば、その効果やいかに!と楽しみです。

この日はグループレッスンでしたが、個別指導もあるとのこと。

話し方を磨きたい方は、ぜひ、こちらからお問い合わせください。
↓ ↓
*相澤静アナウンススクール

静さん、素敵なセミナーをありがとうございました!

***

◆講座のお知らせ◆

東京・麻布十番でスタート!
ビジネスマナー、テーブルマナー、会話コミュニケーション、和食の作法など、大人の女性が身につけておきたい愛されマナーが学べる講座です。

愛されマナー講座入門編 ~一流男性からも愛され大切にされる淑女のためのレッスン~
↓ ↓
詳細・お申し込みはこちら

ページTOPへ